学生ならば家族会員よりもAmazon(アマゾン) Prime Student に登録しよう!

アマゾンのプライム会員には、学生専用の「Prime Student」という会員があることを知らない人が周りで多かったためご紹介します。

条件はありますけれど、大学生には助かる会員制度です。

プライム会員がご両親の家族会員になっていませんか?勿体ないので、大学生なら単独で加入しましょう。

ザッとまとめてみます。

目次

Prime Studentの対象者は?

この学生という対象者は、日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生が対象です。(※高校は対象外

大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生

一般の高校生以下は対象外です。だから中学生もダメですね。

高校を卒業して進学した人ならばOKということになります。

学生であることの証明に必要な書類を提出しなければなりません。

  • 有効な学籍番号
  • 学生用Eメールアドレス
  • 学生であることを証明できる書類の送付

これらすべてではなく、いずれかになります。学生ならお持ちですから問題ないでしょう。

先に無料で登録できるAmazon.co.jpアカウントを持っていることも前提になります。

年会費は割安

通常のプライム会員は年会費4,900円(税込)です。一方で、Prime Studentは年会費2,450円(税込)!または月額250円(税込)

年会費2,450円(税込)(または月額250円(税込))

無料お試し期間は通常のプライム会員が1ヶ月に対し、なんと6か月!!長い!これだけでもお得なんです。

無料お試し期間が終了した後、自動的に有料会員に移行します。

支払い方法

学生であっても支払い方法は以下のどれかです。

  • クレジットカード
  • au WALLETプリペイドカード
  • デビットカード

これらを持っていない人は、保護者の同意があれば、保護者のカード類か携帯決済を利用できます。(その場合もクレジットカード以外はau WALLETプリペイドカードかデビットカードが可能)

学生でも未成年者の方は保護者の同意も必要になります。

この中だとデビットカードが学生でも作れるのでおすすめです。

卒業後は通常のPrime会員に

Prime Student会員が、大学を卒業し、自動的に通常のAmazonプライム会員登録に切り替わります。自動的とはいっても、事前にお知らせがメールが届きますので安心してください。

学生対象のサービス

Prime Student

一番の特典としてAmazon.co.jpが販売するすべての書籍が、ご注文金額の10%分ポイント還元(コミック・雑誌を除く)。

勉強に使う本や人生のための本など、広く10%がポイントが付くのは大きいと思います。専門書などは4、5千円するのは当たり前ですから。

もちろん、一般のプライム会員特典サービスはそのまま適用されています。

スグに年会費を払った方がお得

お試し期間の注意点として主に2点あります。

  • Prime Studentの有料会員資格は最長4年間
  • 有料会員にならないと、Amazonプライム・ビデオやKindleオーナーライブラリーなどの特典が利用できない。

スグに無料お試し期間をやめて年会費を払えばOKです。

特典が追加されていたのをご存じでしたか?

特典満載のプライム会員ですが、Prime Student向けに文房具の一部が割引対象になっています。これは通常のプライム会員にはない特典のひとつです。

「キャンパスほか定番文房具が20%OFF」では、学生に定番の「キャンパス ルーズリーフ」などが、Amazon Student会員限定で、表示価格より20%OFFでお買い求めいただける特典です。

入会キャンペーンが実施されることがある

入会キャンペーンが実施されていればラッキーですね。新規会員向けにキャンペーンが開催されているか、一度確認してください。

有料会員資格が4年間なので、大学生なら在学中にずっと割安でAmazonの様々なサービスが使えます。これは入らないのは逆に損な思いがします。

4年間というのがミソでして、大学に入学してからすぐの方が目一杯にお得ですよ。

もしも、あまり利用するかどうか分からなくても、登録の無料期間が6ヶ月もありますからその間に解約すれば良いでしょう。

詳しくは専用サイトにてご確認ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次