U300MSの取り付け(スズキ パレットSW)

先日、予約していたケンウッドのカーステ「U300MS」が6月10日に到着しました。早速、我が家の車へ取り付けしました。

IMG_0488_18.442634

もともとは純正(中古)のCDプレイヤーが付いていました。取り外して確認すると、やはり純正のコネクタでしたので、別途、変換ハーネスが必要です。

ハーネスはケンウッドからも発売されていますが、今回は市内のお店で購入したので選べませんでした。価格はどれも同じように1,500円前後だと思います。

今回使用した変換ハーネス

IMG_0490_18.609014

エーモン AODEA(オーディア) オーディオハーネス ホンダ・スズキ車用(20P) 2207

もしくは

配線コードKIT/オーディオハーネス ホンダ/スズキ20P F-173H

変換ハーネス スズキ用の「PA-342S」はオートバックス専売品のようです。上記でも可能と思われます。(ただし、車の年代によりコネクタ形状が異なります。パレットSWは新しい目のため20PINでした)

先に変換コネクタとU300MSに付属していたハーネスと接続しておきます。キャップの色ではなくコードの色を合わせれば良いだけです。

IMG_0491_18.699688

コンソールにアクセスするにはパレットSWの場合は非常に簡単でした。

左右のエアコン吹き出し口部分が外れます。それだけです。固定されているネジは4カ所のみ。ユニットを引き出す際に注意点が2つ、1つはハザードランプボタンコネクタに気をつけてください。先に外します。全てを引き出すのにシフトレバーがPの位置では邪魔です。一端エンジンをかけてニュートラルにしてから引き出してください。

IMG_0489_18.523408

作業時間は約15分程度で済みます。今の車は軽自動車とはいえ良く出来ています。昔は前面パネル一体型でとても苦労した思い出があります。

IMG_0492_18.779762

今までFMで飛ばしていたので、音質は望めませんでした。遠出すると場所により周波数を変えなければならずそれも厄介でした。

これからは通常のカーステからの音ですから心配要りません。

さて、肝心の音質ですが、MP3であったも雑音がない分クリアになりました。当たり前か・・・。

現在繋いでいるのはiPodTouchなのですが、選曲も今まで通りiPod側で使いやすく、シャッフルやリピートはカーステ側から操作できるので快適です。

また、USBスティックを使用すればCDのように切り替えて使用できます。子供向けの音楽だけ詰め込んで、大人はiPodにつなぎ替えればすぐに切り替えられます。もちろん、持ち込んだAndroid端末だとか、iPhoneを繋げば曲目が変わるのは楽しいですね。

これで実売8,500円+ハーネス1,620円ならばとてもお得です。

Flacに対応しているのがウリですから、今度は無圧縮Flacはどのように聞こえるか試してみます。

デジタルジュン

「習うより慣れろ」「好きこそものの上手なれ」

スポンサーリンク
スポンサーリンク