Appleストア銀座でホームボタンの修理(ホームボタンを押しても戻らない=押せない)

息子が使用しているiPodTouch(第5世代)のホームボタンが壊れました。

昨年2013年7月に購入してちょうど7ヶ月が経ちました。まだ1年間の保証期間内ということで、初めてApple Storeの修理依頼をしてみた。

まず、ググってからある程度の情報は仕入れたものの初めてなので一応、サイトの問合せにて指定した日時に電話をもらうように予約した。

スポンサーリンク

修理日当日

指定した日時にフリーダイヤルから電話をもらった。丁寧な若い女性でした。症状を伝えると1年以内なので無償にて修理できますとのこと。また、ボタンだけ直せる場合もあるがほとんどは本体総取り替えが一般的です。と言われました。知っています。まるごと交換が基本ですよね。

この電話をもらう前に、「2日後の15:40に修理の予約を入れておきました。その時間に行ってスタッフに声をかけてくれ」とのことだったのですが、遠くから行くので多少遅れるかも知れないが大丈夫ですか?と尋ねると、「そのお時間前に必ずお願いします」と念を押されました。当たり前ですが一応確認しました。(遅れた場合はどんだけ待たされるのか・・・)

静岡在住の者としては近くにApple Storeが無いので不便ですが、東京には良く行きますし、今回は小旅行を兼ねて家族で出かけることにしました。目指すはApple Store銀座店です。

当日、早めに着きました。15:20です。早速声をかけると、4階にエレベーターで向かってくれ。降りれば目の前に係がいるからまた声をかけてくれとのこと。透明ガラス張りのエレベーター。真ん中の息子が「おおー!」

修理を待つ人々

さて4階は1階にも増して大混雑!一等地銀座なので狭いのは仕方ないとしても人が多すぎ!ただでさえ熱気があるのに暖房が効きすぎ!よく気分悪くなる人がいないかと思うほど暑すぎる!

さて、私と同じように15:40の予約は何名か居るのは理解できますが、たぶん、かなり多いかと思います。10枠くらいあるのかな?? 当日にフラッと来た方も対応できるそうで、その場合は空いている時間やキャンセルの時間?に詰め込むようです。L字型に並んでおりました。

我々予約組は四角いテーブルの周りに立っていろ、との仰せなのでフリーに立っていました。どうやら1列のカウンター20名くらい対応できる?に呼ばれて対応するようです。時間前に症状の確認を別のスタッフがしておりました。予約時と同じことなんですが、バックアップは取ってあるのかの再確認も含めて、いわゆる確認でした。

その後、15:40になっても呼ばれず、16時を回っても呼ばれず、結局16時30分に呼ばれて、本体交換の処理をしてもらい、iPhoneの端末に指で確認のサインを書いて終わり。新品との交換であり、バックアップはMacで取ったので復元せずそのままお渡しでした。

息子のはレーザー刻印をしてありましたが、それをまた施すには1週間から10日も預かるとのことで、息子が耐えられないと拒否しましたので今回は必要無しで新品を持って帰ることになりました。ストア限定のレッドでしたが難なく交換です。

修理するよりも全とっかえの方が手間もかからず結果的にコスト減なんでしょうね。ドライな対応です。修理ではなく交換ですな。

交換した感想

ちなみに私のiPhone4sは先日、電源ボタン(スリープボタン)が壊れました。押した状態のまま戻らない=押せない、から使えない。今はアクセシビリティ機能でロックしていますが使いにくい。

これの修理は?と聞くと、保証ないので20,800円!=このまま使います・・・。

とにかく、暑い!暑すぎる!

暖房を切るか、受付するお客を減らすか、店を広くするか、どうーにかして欲しい。

次回からは絶対に郵送にて修理(交換)します。

こうなるのは分かっていたけれど、壊れないとこういう機会も無いので経験しました。もう懲り懲りです。

都内に住んでいる方以外は郵送でいいんじゃない?

また、アップルのオフィシャルでサポート受付しているお店もある程度あります。ただ、それも田舎には無いので、そこまで行くなら結局は都内でもあまり変わらないですね。

途中、待っている間、インカムで「Macが足りない」と聞こえました。これはMacを受付する担当者が足りないということらしく、「できる奴にやらせろ」とのご命令を耳にしました。若いスタッフが多いので、iPhoneは慣れていてもやはりMacの症状は多岐にわたるだけ誰でもできるわけないようです。

修理の人が溢れるあの光景を見ていると、もうダメだなアップル、と思いました。あの空間は余裕を持ってフランクに修理を受け付けるスタイルなのに、客でごった返して「お待ちください」の連発では空間を変えたほうがいい。スタイルは洗練されていてもやっていることが旧態依然では、やはりカッコだけと思われても仕方ないなと。

基本、世界で人気がないアップルが好きだな。少なくても日本では人気がない方がいい。

デジタルジュン

「習うより慣れろ」「好きこそものの上手なれ」

スポンサーリンク
スポンサーリンク