レトロゲーム機は違法?エミュレータは?

対応カートリッジ

先日、友人からAmazonで取り扱いがあるレトロゲーム機はヤバいのかな?と相談されました。

昔の情報しか知らなかったので、中華圏が作った本体に何本もファミコンゲームが入った代物くらいしか想像できなかったのですが、なんと、カセットからインストールできる?!ではないですか?

レトロフリーク という据え置き型の互換機です。

スポンサーリンク

これって合法なの?

むか〜し、まだWindows95の頃からでしょうか、エミュレータなる物が出回りました。これはパソコン上でファミコンなどを再現するソフトウェアです。

このエミュレータ自体のプログラムというかソフトウェアは合法なんですが、これで遊ぶためにはカセットから取り込まなければなりません。いわゆる吸い出し機器が必要でした。

そういった吸い出し機器は一般には出回りません。限りなくブラックな流通だったと思います。

仕組みとしてはパソコンにシリアルで繋いでデータを取り出すだけですから、USBメモリからコピーするようなイメージです。

ただ、プロテクトもあるでしょうからやはりクラックするとなると違法になります。

現在でも各種エミュレータは存在しています。動作の具合はどの程度か分かりませんが、そういった世界は変わらずにあります。

ROMの配布とダウンロードは違法

世界には色んな人が居て、吸い出したゲーム内容(ROM)をでネット配布しています。

これはダウンロードだけで違法です。有料ならともかく無料でアップロードしている場合はどういった根拠か分かりません(アクセスを集める?)

エミュレータ自体は合法でもそれで遊ぶためのROMが違法なら、結局エミュレータは違法になってしまう。

そこで、今回のレトロフリークを見てみると、カセットを入れられる。それを吸い出してインストールできるとあります。

そうなると確かにカセットで遊んでいるという形になるので、違法とは断定できないかも知れません。かといって完全に合法でもない。

まさにグレーゾーン。

三ツ矢雄二さんでお馴染みのグレーゾーン?

LGBTQへの理解を呼びかけるイベント『東京レインボープライド2017』が4月29日から5月7日までの9日間にわたって開催中だ。 29日に開かれたオープニングレセプションには、1月にゲイであることをテレビ番組出演中にカミングアウトしたことが話題になった声優・三ツ矢雄二さん(62)が駆けつけ、ミニトークに参加した。 三ツ...

いやグレーでは最早無かった・・・。

最近のファミコンカセットのプチブーム

レトロフリークの価格は2万円前後します。

複数本遊べると思えば確かに安いかも知れませんが、レビューなどを読むと壊れる頻度も多い模様なので、微妙な価格設定です。昔ファミコンで遊んだ世代ならば決して高くはないかも知れません。

最近、中古屋さんやオークションでファミコンやスーパーファミコンのカセットが目に付くようになりました。今までもあるところにはあったのですが、これほど露出してませんでした。

私も欲しいなと思うゲームはあっても、本体がないから、その本体から揃えなくてはなりません。

ただ、最近のゲームと比べるとそう長くは遊べないので躊躇していました。

恐らく友人も同じ考えでしょう。それでこのレトロゲーム互換機を目にして欲しいなと思ったのでしょう。

対応するゲームカセットはというと、

対応カートリッジ

1.ファミリーコンピュータ
2.スーパーファミコン
3.Super Nintendo Entertainment System(NTSC/PAL)
4.ゲームボーイ
5.ゲームボーイカラー
6.ゲームボーイアドバンス
7.メガドライブ(NTSC/PAL)※2
8.GENESIS(北米版メガドライブ)
9.PCエンジン
10.TurboGrafx-16(海外版PCエンジン)
11.PCエンジン スーパーグラフィックス

わお!CDやDVDなどの光メディアでなければ全部じゃないですか!

しかもこれらは中古で手に入ります。昔を懐かしんでワイワイするには最適な接待ゲーム機です。

まさにオッサンホイホイ。

権利と今後

全てのゲームタイトルではありませんが、各最新ハードではネットからダウンロード購入することで本家本元がエミュレータを実装していて、レトロなゲームで遊べます。1本辺り数百円からなので、少し感傷に浸りたい時は大した出費にはなりません。

しかし、中には思い出深いタイトルが無いこともあって、こういった商品は魅力的でしょう。ライトユーザーはあまり複雑なゲームよりも楽しく遊べそうです。

また、エミュレータ自体は合法でカセットも購入したとしても、BIOSはどうなるんでしょう?

BIOSはソフトウェアにあたるから、まだ権利はあるかと思います。またBIOS無くても動作するようにプログラムされていても、それを解析してスルーさせるには、その権利を侵害しているとも思えます。

何年か前に携帯型でファミコンカセットが刺せる機種がありました。それは本当に携帯型のファミコンというものでしたので、やはりグレーであっても愛らしい風景でした。

microSDカードにインストールできるということを考えると、カセット自体を買わなくてもROMをコピーすれば遊べるのでは?と思ってしまいます。

それとも個人利用に限り、インストールしてもカセットを所持していれば、ギリギリセーフなんでしょうか。

CDやDVD、Blu-rayのコピーしかり、イタチごっこです。

いずれにしてもお上が動く前に遊び倒すのが吉ですかね。

本家本元がファミコン全部入りとか高値で販売しても売れるんじゃないか−?

ファミコンやスーパーファミコンの新品はプレミア価格ですね!
レトロゲームストア

retro

※そういえば、マイコン時代にソフト販売店で「やめよう違法コピー」とか標語があったことを思い出しました。ハードは進化しても変わらないなー。

※追記2017-07-09

現在、レトロフリークはやはり2万円前後にて販売中。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータも発売から入手困難なうちに生産は終了し、新たにニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンが、2017年10月5日、7,980円(税別)で発売予定です!

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

※発売日、メーカー名はスーパーファミコン版発売当時におけるものです。

タイトル名 発売日 メーカー名
スーパーマリオワールド 1990/11/21 任天堂
F-ZERO 1990/11/21 任天堂
がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻 1991/7/19 KONAMI
超魔界村® 1991/10/4 カプコン
ゼルダの伝説 神々のトライフォース 1991/11/21 任天堂
スーパーフォーメーションサッカー 1991/12/13 ヒューマン
魂斗羅スピリッツ 1992/2/28 KONAMI
スーパーマリオカート 1992/8/27 任天堂
スターフォックス 1993/2/21 任天堂
聖剣伝説2 1993/8/6 スクウェア
ロックマン®X 1993/12/17 カプコン
ファイアーエムブレム 紋章の謎 1994/1/21 任天堂
スーパーメトロイド 1994/3/19 任天堂
ファイナルファンタジーVI 1994/4/2 スクウェア
スーパーストリートファイター®II 1994/6/25 カプコン
スーパードンキーコング 1994/11/26 任天堂
スーパーマリオ ヨッシーアイランド 1995/8/5 任天堂
パネルでポン 1995/10/27 任天堂
スーパーマリオRPG 1996/3/9 任天堂
星のカービィ スーパーデラックス 1996/3/21 任天堂
スターフォックス2 未発売 任天堂

※幻のタイトル『スターフォックス2』を収録

『スターフォックス』の続編として開発された幻のタイトル『スターフォックス2』が収録されています

引用元
 
 
 
 
スターフォックス2だけのために買いたい!

デジタルジュン

「習うより慣れろ」「好きこそものの上手なれ」

スポンサーリンク
スポンサーリンク