これは接待ゲーム機として貴重だ!ニンテンドークラシックミニファミリコンピュータ

任天堂の本家本元からエミュレータ機が発売!(2016年11月10日)

その名もニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

33年の時を経て、ファミコンが発売、しかもミニサイズでHDMI出力とはっ!

欲しい。めっちゃ欲しい。テレビを見かけたらすぐに繋げて懐かしいゲームで盛り上がれそう。

小ささを活かしてバッグに忍ばせておくのもアリ!

img_02

箱も復元されてる。プレゼントにも最適かも。

ニュースリリース
https://www.nintendo.co.jp/corporate/release/2016/160930.html

価格は、5,980円(税別)

うーん、微妙です。た・高いか?

特徴として60%もの縮小化とHDMIでテレビと簡単接続、30本の選りすぐりのゲームソフトが遊べるというもの。

当時、ゲームソフトは1本4800円〜6800円とかなり高価なものでした。誕生日やクリスマスなどのプレゼントで親にねだるのが通例で、兄弟がいれば別々のゲームが年に数回買って貰えて兄弟が多い家庭が羨ましかったです!

スポンサーリンク

HDMI出力とUSB給電

そのまま遊べるというゲーム入りということならば、中華圏のパチモンと何ら変わりませんが、HDMI端子ですぐにテレビと繋いで遊べるという点と、ミニサイズなので持ち運びが楽となり俄然、携帯性が抜群なので、テレビがある場所でならどこでも誰とでもすぐにプレイができるという点が最大の魅力でしょう。

どこでもリセットボタンの押下で中断セーブが出来る!

リセットボタンでどこでもセーブができるのは今の時代に合わせた必須機能だと思います。

4つのセーブスロットがあるんですかね?30本のゲームでは足りないかな。

今となっては当たり前ですが、当時はそもそもセーブという機能が無かった。

ドラクエシリーズで復活の呪文というパスワードで続きが遊べることに画期的だと感動したものです。しかも、その復活の呪文が間違っていて続きが遊べないという事態に備え、独自にバックアップの復活の呪文を残すというシステムを小学生に構築させました。もちろん紙とえんぴつです・・・。

兄弟に頼んで書いてもらったら間違っていて大喧嘩も日常の一コマでした。懐かしい。

その往年のユーザーからするとゲーム中にリセットボタンを押すのは勇気が要る?!

画面モードが選べる

3つの画面モードが選べます。

4:3サイズ

アナログテレビ

ピクセルパーフェクト

これ、ピクセルパーフェクトは分かるんだけど、4:3とアナログテレビって、ぼやけているだけ?? 雰囲気ということでは有りですが、4Kが標準な時代のテレビに表示したらどんな感じでしょう。

ファミコンのゲームがあまりくっきり写っているのもアレですが・・・。

30本のゲームはまさに選りすぐり

ほぼ全てのファミコンゲームをプレイしてきましたが、この30本は王道の物から対戦・協力プレイゲームとして、また、すぐに遊べて内容を知らないユーザーでも直感で分かるラインナップです。

収録されているゲームソフトをリストにして一緒に同時のゲーム画面も入れ込んでみました。

タイトル名 発売日 メーカー名
donkeykong ドンキーコング 1983/7/15 任天堂
mariobros マリオブラザーズ 1983/9/9 任天堂
pacman パックマン™ 1984/11/2 ナムコ
excitebike エキサイトバイク 1984/11/30 任天堂
baloonfight バルーンファイト 1985/1/22 任天堂
iceclimber アイスクライマー 1985/1/30 任天堂
galaga ギャラガ™ 1985/2/15 ナムコ
yiearkungfu イー・アル・カンフー 1985/4/23 KONAMI
supermariobros スーパーマリオブラザーズ 1985/9/13 任天堂
zelda ゼルダの伝説 1986/2/21 任天堂
atrantis アトランチスの謎 1986/4/17 サンソフト
gradius グラディウス 1986/4/25 KONAMI
makaimura 魔界村® 1986/6/13 カプコン
solomonskey ソロモンの鍵 1986/7/30 テクモ
metroid メトロイド 1986/8/6 任天堂
akumajoudracula 悪魔城ドラキュラ 1986/9/26 KONAMI
linknobouken リンクの冒険 1987/1/14 任天堂
tsupparioozumo つっぱり大相撲 1987/9/18 テクモ
supermariobros3 スーパーマリオブラザーズ3 1988/10/23 任天堂
忍者龍剣伝 1988/12/9 テクモ
rockman2 ロックマン®2 Dr.ワイリーの謎 1988/12/24 カプコン
downtown ダウンタウン熱血物語 1989/4/25 テクノスジャパン
ダブルドラゴンⅡ ザ・リベンジ 1989/12/22 テクノスジャパン
super_contra スーパー魂斗羅 1990/2/2 KONAMI
finalfantasy ファイナルファンタジー® 1990/4/27 スクウェア
drmario ドクターマリオ 1990/7/27 任天堂
daowntown-soreike ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会 1990/10/12 テクノスジャパン
mariogolf マリオオープンゴルフ 1991/9/20 任天堂
yumekoujou スーパーマリオUSA 1992/9/14 任天堂
kirbyadv 星のカービィ 夢の泉の物語 1993/3/23 任天堂

サンソフトのゲームが入ってる!サンソフトだったのか、アトランチスの謎。・・・代表作は「いっき」だと思ってた(笑)

ドラクエはない。RPGからはファイナルファンタジーか。RPGはキツイか・・・。

この中で個人的におすすめなのは・・・、つっぱり大相撲です!

セット内容

仕様

  • サイズ:高さ 50.45mm × 幅108.12mm × 奥行き142.47mm(本体にコントローラーをセットした状態)
  • 質量:約229g(コントローラー含む)
  • 入力端子:HDMI端子、USB端子(micro-B)

映像出力:720p、480p ・音声出力:HDMI端子からのリニアPCM2CH出力

 
デジタルジュン

「習うより慣れろ」「好きこそものの上手なれ」

スポンサーリンク
スポンサーリンク