ATOK2017 for mac の使い勝手は分からないくらいが丁度良い

atok2017

先月に発売された「ATOK2017 for mac」は永らく愛用している者としてはあまり変化がなく利用できていることに安心感が募ります。

大昔に比べれば格段の進化を遂げていると思いますが、バージョンを繰り返し使用していると大きな変化は気が付きません。GoogleのIMEを利用することもあって、ローカルなATOKは安心感の代わりに物足りなさがありました。

しかし、現在は最新キーワードにも対応しています!

スポンサーリンク

ATOKキーワードExpress

今話題のニュースやスポーツ、政治・経済、エンタメなどの最新キーワードを推測候補に表示してくれます。

これは目に見えて分かる機能ではありません。文字を入力していて、読み方が日本語的ではない単語だと思ったらとんでもない誤変換だったりしますが、一発で変換できると気持ちいい!そんな機能です。
※「ATOKキーワードExpress」は、最新バージョンのATOKでのみご利用いただけます。

配信されて言葉が追加更新されます。リアルタイムでは無いところがポイントです。

例:ホットキーワード

くまモンも一発変換です。ミニオン大脱走CAFEってなんだ?期間限定のコラボカフェなんですね。そういえば、今日から映画公開でしたね!

映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』公式サイト 7月21日(金)全国ロードショー

例えば、ミニオンズなら、「みにお」だけで候補に現れます。

ATOK変換

はてなキーワードも辞書になっています。かっこして映画とあるのが便利です。意味をあまり理解していない単語も自由に選べますね。

例:ビジネストレンド

長い英単語もバッチリです。特にApple関連などは表記が面倒で、このブログでもよく利用する単語ですから便利この上ない。

例:スポーツ

陸上選手の大迫傑さん。アドマイヤリードはお馬さん。体操の柴山瑠莉子さん。ニュースサイトには便利です!

例:エンタメ・カルチャー

エンタメはあまり得意ではありませんし、あまりこのブログで扱うこともありませんので、恩恵はないかな。人名は当て字も多く、またカタカナ名も芸名に多いので、単語登録と合わせて利用するといいでしょう。

例:シーズンプラス

季節物といえば、夏は甲子園! 確かに変換しにくい学校の名前はあります。スポーツネタを記事にする場合は便利でしょう。

ATOKのようなIMEは、気が付かないくらいに自然に変換してくれると心地よいです。出しゃばらない奥ゆかしさなのに変換率は優秀となれば必須です。

特にブログのように文字を多く入力しないとならない時は誤変換でストレス増大です。ソフト代も1万円前後ですし、新 macOS High Sierra 対応保証付きなので今からでも大丈夫です。

詳しくは公式サイトをご覧ください。

動き出した、革新的変換エンジン。変換エンジンを10年ぶりに刷新した「ATOK 2017 for Mac」は、早くて正確、そして快適な入力に欠かせない日本語入力システムとしてビジネス、クリエイティブ、パーソナルユースと、あらゆる場面で頼もしい味方になってくれます。

期間限定の割引!

Amazonでは、この記事を投稿した7月21日から8月20日まで、レジに進むと表示価格からさらに10%円OFFのキャンペーンを実施中です。

但し、ダウンロード版のみです。

[adrotate banner=”3″]

Amazon詳細ページへ

予約特典でいただいたステンレスカフェボトル

プレミアム版を予約購入したため先着2500名がいただけるステンレスカフェボトルをゲットしました。シンプルにAtokのロゴが入ってお洒落ですね。

金銀ステッカーも入っていましたが、どこに貼れと? これはデザインはちょっとなー。

atok2017mac

atok-tokuten

200mlと非常に小さいタイプなので私は氷を入れて持ち運んでいます!

デジタルジュン

「習うより慣れろ」「好きこそものの上手なれ」

スポンサーリンク
スポンサーリンク