Amazonプライム・ビデオを使いこなして楽しむ方法とおすすめの作品

Amazonプライムビデオは、会員なら追加料金無しで観られるプライム会員向けタイトルがあります。ラインナップは定期的に変更されます。契約会社によって配信される期間が決まっているからでしょうか。作品によって異なるとは思いますが、1〜3ヶ月と比較的に長いスパンで楽しめる作品が多い状態です。

一度は配信終了した作品も、気が付くとまたプライムマークが付いていたりするので、再び見放題になるパターンがあります。残念ながらどういうタイミングかは分かりません。

目次

Amazonプライムビデオのジャンル

Amazonプライム・ビデオを毎日楽しんでいるわけですが、見放題に登録されている作品は様々なジャンルに及びます。

元々、アニメや海外ドラマが多い印象でした。最近ではドキュメンタリー以外はかなり多くの作品が見放題で観ることができます。

2022年現在、カテゴリーのジャンルは次の通りです。

トップカテゴリーとして6つ

  • プライム会員特典
  • Amazonオリジナル
  • 映画
  • TV
  • キッズ
  • セール・お得情報

プライム会員なら追加料金なしで観られる作品は、プライム会員特典からすべて表示できます。

ジャンルで表示される中には、追加で月額がかかるチャンネルと、一定時間のみレンタルできる作品が含まれています。

カテゴリーとしては17ジャンル

  • 世界の映画
  • 日本映画
  • 海外
  • 日本のドラマ
  • 韓国のドラマ
  • アクション・アドベンチャー
  • アニメ
  • コメディ
  • ドキュメンタリー
  • ドラマ
  • ファンタジー
  • ホラー
  • ミリタリー・戦争
  • ミステリー・スリラー
  • ロマンス
  • SF
  • その他のカテゴリー

親切なメニューも

よく利用するカテゴリー分けに、以下のような括りがあります。

  • 新作
  • プライムに最近追加された作品
  • もうすぐ配信終了
  • 高評価された作品
  • ウォッチパーティ

特に重宝しているのは、最近追加された作品と、もうすぐ配信終了のジャンルです。

たまに配信終了のジャンルに思いがけない作品が入っていたり、つい見逃していた作品に出会えることもあります。それに、今度はいつ登録されるか分からないので、この機会に観ちゃえ!という心理も手伝いますね。

おすすめのカテゴリー

長らくAmazonプライム・ビデオの見放題を楽しんでいる中で、個人的にハマったのは国内ドラマです。

ここ20年間くらいはあまり連続ドラマは観ていなかった。邦画も同じ状態でした。だから新鮮にみえたのでしょう。当時、話題になっていたと知っていても観ていない作品も多くあったからです。

国内の社会派ドラマ

国内ドラマの中でもWOWOW制作のドラマがよく出来ていると感じました。好きなんですよね、WOWOW制作の社会派ドラマ。

かなり現実や事実に即した内容が多く、考えさせられるストーリーが多くあります。

例えば次のようなタイトルは、社会問題や実際の事実、事件をテーマしたドラマの一例です。

  1. 東日本大震災の福島第一原発のあのときを扱った「Fukushima 50」(2021)
  2. 銀行再編をテーマにした「頭取 野崎修平」(2018)
  3. 政府の外交機密費を扱った「石つぶて ~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~」(2017)
  4. 大企業の権力争いを描いた「沈まぬ太陽」 山崎豊子原作(2016)
  5. 山一証券の倒産の裏側をみせた「しんがり~山一證券 最後の聖戦~」(2015)
  6. 1984年のグリコ・森永事件を扱った「レディ・ジョーカー」髙村薫原作(2013)
  7. 高齢化した地方の財政再建をテーマにした「プラチナタウン」(2012)
  8. 三菱自動車の大型トラックが起こした脱輪事故やリコール隠しをテーマにした「空飛ぶタイヤ」仲村トオル主演(2009)
  • リンク先はプライムビデオ作品ページ

ノンフィクション作品が好きで、色んな意味で考えてしまうような性格の人なら、ここに挙げた作品は楽しめると思います。

国内の映画だと、第94回アカデミー賞を受賞したドライブ・マイ・カー インターナショナル版もプライム会員向けになっていました。(国際長編映画賞)

アニメ

新しいアニメはよく知りませんが、昔懐かしいアニメがラインナップにあると、郷愁に駆られてつい観てしまいますね。

美味しんぼなど121話も観られますから当分は飽きません。

中でも、ガンダムシリーズは多くがプライム会員向けになっています。2022年新作だと機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島もそうですし、新しいシリーズの機動戦士ガンダム 水星の魔女は3話までプライム会員特典になっていました。

ドランゴンボールだったりドラえもんは映画版も含め多くがプライム会員特典になっています。

Amazonオリジナル作品

Amazonオリジナル作品も当たりはずれはあっても充実してきました。

2022年はロード・オブ・ザ・リングの前日譚である力の指輪はシーズン1を楽しく観ました。実はよく知らなかったので、おさらいとして映画のロード・オブ・ザ・リング3部作とホビット3部作もプライム会員特典として堪能しました。

スター・トレック:ピカードもシーズン1、2共に良かったですよ。

賛否両論がある作品が多いという印象もありますが、Amazonプライム会員ではないと観られないわけですから、会員の人は一度ご覧ください。

ウォッチリストに追加

Amazonプライムビデオで活躍するのはウォッチリストです。とにかく気になった作品は片っ端からウォッチリストに入れておくのをおすすめします。

もしも見放題では無くなっても、いつかまた復活する場合もあります。その時にウォッチリストに入れておけば、追加料金からPrimeマークに変わっていればチャンスです。

単純な意味で、すぐにアクセスできる点も便利です。特にタブレット端末やスマホですと、画面が小さいので探すのは意外と大変です。ウォッチリストから探すのであれば、比較的すぐにに見つかりますよ。

既に観た作品はもう一度観るにボタンが変わっていますから一目瞭然です。

ダウンロード

私は普段、FireHDタブレットで動画を視聴しています。パケットがかかるから外出してまで観ることはありませんが、それでも観たい時ってあるじゃないですか?

そんなときは事前にダウンロードしておくことをおすすめします。

プライム会員ならダウンロードできるんですよ。そうなると、ローカルからの再生になるため、パケット通信は必要なくなります。

ダウンロードを活用している人はそんなに居ないのかな?と感じています。便利ですよ。

交通機関を利用するときなど、外出して時間を持て余すことが分かっている場合などもありますし、今連続で観ている作品をダウンロードしておくのも手です。

別に自宅で視聴するだけでも構わないでしょう。その分通信は発生しませんから、他のことにネット回線を使えます。今なら光回線ですから、そんなに待たされません。気が付いたらいくつかの作品をダウンロードしておくと視聴時間を工面できますよ。

公式情報から探す

Amazonプライムビデオの公式Twitterをフォローしておくと意外な作品が見つかる確率も高まります。ジャンル毎にたくさんの作品が入れ替わりしますし、プレゼント企画などもあったりします。

何よりも配信される作品が丸わかりなのは有り難い。

Amazonプライムビデオのアニメだけ別のアカウントで展開されています。なんでも発表によると、有料チャンネルも含めアニメカテゴリーを強化するためです。

Prime Videoは、アニメ作品の見放題独占・先行配信に注力し、アニメのラインアップをより強化していきます。Prime Videoでは視聴ランキングの上位にアニメ作品が多数ランクインするなど、多くのお客様にアニメ作品を楽しんでいただいております。今後、話題作の独占・先行配信を中心にさらに充実した作品をお届けしていきます。

引用:https://amazon-press.jp/Digital/Prime-Video/Press-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/pv_anime/
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次