Amazonがお得なのはプライム会員だけ?!今すぐ会員の恩恵に預かろう!

Amazonプライム・ビデオでいつでも何度でも観たい1980年代の3作

1980年代の映画3選 Amazon

新しい映画も良いけれど、たま〜に観たくなる映画ってありませんか?

そういう映画を毎回レンタル店で探すのも面倒です。Blu-rayやDVDで手元に置いておくのも良いけど全部は買えないし・・・。
観たい!と思った時にスマホでも外出先でもいつでも観られるのは有り難い!

そういうことを叶えてくれるのが動画配信サービスの利点です。お気に入りとしてウォッチリストに登録しておけばOK♪

Amazonプライム・ビデオだから気軽に再生できます。

公開当時から映画館、TV、再放送、DVD、Blu-ray、もう何度観たいか分からないくらいオススメの1980年代の映画を3つご紹介します。

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART1〜3

バック・トゥ・ザ・フューチャー (吹替版)映画の詳しい内容はマニアに任せますw PART1から3までで一つと捉えた方が良い物語です。夢や希望、爽快でユーモアに溢れ、タイムトラベルの話なのに恋愛物や冒険活劇といった様々な要素をこれでもかと盛り込んだ本当に心から楽しい映画です。デロリアンがカッコイイのは言うまでもありません。

1985年、1955年、2015年、1885年と過去、現在、未来を行ったり来たり。当時、2015年ってこうなっているのかなー?と幼心でリアルに想像していたあの頃から、全く想像できなかった違った未来に居る自分に驚くこと間違いなし!(笑)

「どこでどう間違えたんだよ、俺!」マーティのように自分で自分の未来を修正に行きたいわ!w

そんな想いを疑似体験出来るだけでも心が落ち着きますよ!

音楽が素晴らしい。イケイケ時代の80年代の色鮮やかで何故か楽しい雰囲気だったあの頃を思い出します。アメリカ映画らしい王道のアメリカンジョークと立ち振る舞いは、現在に使う英会話の原点だったり(ダメじゃん)します。憧れかな〜。

何よりも一番衝撃だったのが、映画が終わって「…to be continued」の文字は忘れられない。英語が分からないけど、「END」や「Fin」や「おわり」「終劇」ではない!w

続いちゃうことに驚いて喜んで、続きが早く観たい!と続編を願ったのは、ジャッキーチェンのエンドロールNG集と同じ気持ちだったっけ。

 

現在はDVDBOXから買い直したBlu-rayで所持していますが、それでもAmazonプライム・ビデオで観てしまう。好きなんで仕方ない行動ですねー。

もちろん現在はプライム作品なので何度観ても追加料金は無しです。先日まで字幕版だけがプライム作品で吹き替え版は有料だったのだけど、現在はどちらもプライム作品です。

字幕版がオススメですが、吹き替え版の声優さん達の声も懐かしい。

bttf

また、ビフなどの敵役親子が乱暴なわけですけど、あれがトランプ大統領がモデル(当時議員だった)とは、恐れ入ります。
様々な作品のオマージュがあります。俳優の過去作品を匂わせる台詞があってニヤッとする場面も多く、2018年だからこそ楽しめる要素もたくさんあります。これは何十年後もまた観るだろうなー。

 

Amazonプライム・ビデオ

 

ブルース・ブラザース

ブルース・ブラザース(吹替版)この作品も80年代に作られました。黒いスーツにサングラス、黒いネクタイして黒い帽子となると今ならMIB?w 個人的には黒ずくめ=BluesBrothersですね。この黒ずくめの格好というのは、1950年代でしょうか、ブルースミュージシャンのオマージュで、この後の映画としてメン・イン・ブラックのエージェントの格好とか、マトリックスなども影響されていますね。(ただ、メン・イン・ブラックはアメリカの都市伝説から来ているとも言えるかも??)

この作品はミュージカル映画です。しかも、ミュージックビデオと言ってもいい!つまり、物語として、ミュージカル、そして往年のミュージシャンのビデオという3つの顔を持っています。

音楽がとにかくイイ! 有名なミュージシャンもたくさん出演していて演技をしています。コメディ映画なんですけど深い。そしてアメリカらしいジョークでクスッと笑う場面や、豪快な爆破シーンなど、とにかく何でもアリ。

コメディアンとは思えない主人公2人の演技と歌は、芸達者は何をしても絵になるなーと毎回感心して観ています。

ジェイク役のジョン・ベルーシは33歳で亡くなって、エルウッド役のダン・エイクロイドはゴーストバスターズの方が有名かなー。彼は実業家として、あのハードロックカフェやハウス・オブ・ブルースなどを経営しています。

 

作品の詳しい内容はやはりマニアに任せます。単に音楽に酔い、往年のスターの若かりし姿と、アメリカの自由さを堪能すれば本当に心が踊ります。

何度観ても新しい発見があるのがリピートしたい映画の特徴ですね。

こちらは音楽だけ中古CDやらベスト盤などで楽しむのもオススメです。

 

Amazonプライム・ビデオ

 

グーニーズ

グーニーズ(吹替版)これも名作ですね。小学生くらいの子供と一緒に夏休みに観たい映画です! これぞアドベンチャーで、誰でも子供時代に憧れる仲間と秘密基地と宝探し。このキーワードでワクワクしない小学生は居ませんね。大好物です。

印象的だったのは、主人公マイキーが喘息の薬を使っている場面です。友人にもこの吸引する薬を絶えず持ち歩き、あまり運動が出来なかったのも思い出しました。現在はその友人も元気で全くその面影もありません。そういった時代背景もまた懐かしい。

喘息だけではないですけど、チャックのように外見ではなく中身なんだと子供心に強く印象に残りました。そういう気持ちを子供にも持って欲しい。そういった親子愛も感じさせる映画です。

詳しい内容はマニアに任せます。舞台としてセットがセットっぽいのも子供には関係ありませんでした。当時はこれでもリアルだったのですけどねー。技術の進化は恐ろしい。突っ込み処は満載ですが、子供達の活発な動きや表現を観ていると、なんだか元気が湧いてきます。自分もこういった頃はあった。今では・・・。

自分の中のピュアで夢を見ていたあの頃に原点回帰するためにもたまには観ないとならない映画の一つです。

汚れちまった自分を浄化しないと!!w

 

主人公役のショーン・アスティンはこの冒険の後、指輪を求めた冒険(ロード・オブ・ザ・リング)でも大活躍です。この2作だけでも感慨深い。

また、親日家で有名な大好きなシンディーローパーの主題歌が耳に残ります。

 

Amazonプライム・ビデオ

 

1980年代は夢があった

心が疲れた時、ワクワク感を思い出し、前向きになれるそんな映画が1980年代には多かったような気がします。

映画くらいは夢を見たい。そんな作品が未来を明るくしていたように思います。現在でもヒットする映画は、やはりリアルな現実を色鮮やかな色味で表現しませんか?

現実ではないから映画を観るのです。全てがその通りではないことは充分に承知しているから、現実もそうであってもらいたい希望がありますよね。

懐古主義だけでは未来は変わりませんけど、せめて気持ちだけは色鮮やかに光に満ちた気持ちで過ごしたいものです。・・・なんてね。

 

プライム・ビデオの良いところは、自宅のFireTV Stickで観て、出掛けてもスマホで観て、そしてタブレットでも続きが観られる。そういう細切れ時間でも楽しめるのが最大の魅力です。

しかも月額ならたったの400円ですから負担も少ない。

どうしても観たい新しい作品も400円や500円でレンタル可能です。毎週末に観たとしても月に2000円程度です。DVD1本買うよりもお得で、レンタル店でお目当てを奪い合うこともありません。

ただし!気をつけないとならないのは、際限なく観てしまうこと(笑) シリーズ物なんて観た日には・・・。

Amazonは色々と言われますけど、少なくても我々の需要は満たしている企業です。この先は分かりませんけど、今はただお得なサービスに乗っかって楽しみたいですね!

 

Amazonプライムの特典などに関しては以下の記事や公式サイトで確認してください。

auユーザーならばAmazonプライム会員費はクレジットカード無しでもOK! au walletプリペイドカードで無駄遣いせず楽しめる。

Amazonプライム会員費の値上げはいずれ日本でも?今のうちに会員になっておくのが得策です。

学生ならば家族会員よりもAmazon(アマゾン) Prime Student に登録しよう!

 

Amazonプライム会員とは?

Amazonプライムは、年間3,900円(税込)または月間400円(税込)で、送料無料やお急ぎ便などの特典や、プライム・ビデオ、Prime Music、プライムフォト、Prime Reading等の特典を追加料金なしで利用できる会員制プログラムです。
また、学生向けだけが加入できる会員として「Prime Student」もあり、Amazonポイントが10%付与されます。(一部書籍除く)

 

なお、30日間の無料体験があり、やはり辞めたい場合は、期間内であれば費用が発生せずにキャンセルすることが可能で、一度サービスを受け判断できます。

 

Amazonプライム無料体験についての詳細はこちら

コメント