Amazonがお得なのはプライム会員だけ?!今すぐ会員の恩恵に預かろう!

最新版「Parallels Desktop 14 for Mac」2018年のMacOS Mojaveと最新版Windows 10に対応してリリース!

parallels-install アプリ・ソフトウェア

Parallels Desktop 13 for Macを購入した後、ニューバージョンの14がリリースされました。発売日は8/24だったはずですが今日現在でダウンロード購入が可能になっています。

バージョン14では、今年10月にリリース予定のMacOS Mojaveに対応しています。また、最新バージョンのWindows 10にも対応を謳っています。

パフォーマンスの向上が主で、より快適に使えるようになっています。

Windows とアプリケーションの起動が最大 35% 高速化
AVX512 サポートで 2 倍のパフォーマンス向上
APFS 形式のディスクのサスペンドが最大 30% 高速化
Parallels Desktop の起動が最大 80% 高速化
Parallels Desktop 14 の スナップショットのディスク領域を最大 15% 削減
これまでで最軽量、最高速の Parallels Desktop をリリース

 

実際に使用した感想を含めてレビューします。

ちょっと得した

実はParallels Desktop 13 for Macを購入したばかりでした。14を待てずに購入したのですけど、13の価格が下がっていたんです。通常版の定価8,500円→約6,800円でした。

14が発売してもいきなりの割引販売は無いだろうと思い、敢えて13を選びました。しかし、これが功を奏して、なんと14が無償でアップグレードできたのです! \(^O^)/

 

これは「Parallels Desktop for Mac テックギャランティー 2018」という名で毎年ではないそうですが、新バージョンが発売される前のある一定期間に、現在のバージョンを購入してユーザー登録した場合は無償で新バージョンにアップグレードできるというのもです。

非常に良心的な販売方法に感心しました!

新登場! Parallels Desktop 14 for Mac (公式ページ)

 

修正されている?

前回の記事の通り、Parallels Desktop 13 for MacでWindowsXPにオプションのParallels toolがインストールされなくてネットに繋がらない?という事態でした。

ネット接続できない!Parallels desktop 13 for macの不具合はOSX "10.13.6"限定か??
タイトル通り、Parallels desktop 13 for macを購入したのは良いけれど、VM内のOSからインターネットへ接続できません! 追記:2018-08-15 7:27:0...

 

では、グレードアップした14ではどうなったかというと、XPのイメージはそのままにしてありました。

前回15%で止まってしまい勝手に再起動していたParallels toolは無事にインストールできました!

parallels-tool-inst

19%超えた?!

これはインストールできそうだ

無事にインストール成功!

一応繋がった

ただ、繋がったといっても全てのページは表示されません。IEにURLを入れても繋がらず・・・。アドレスバーで文字を検索するとBingの検索結果が表示されます。
そして検索結果からならアクセスできるサイトも多いものの、なんと全て繋がるわけでもない・・・。

古いIE6やXP自体がセキュリティ的に対応していないから?表示されるのは非SSLのページのような気もします。それも全てではありません。

 

一応Wi-FiのBridge接続で可能という結果です。

Wi-FiBridge

 

Windows10は所持していませんから試していません。最新のWindowsならあまり問題はないと思えます。

ひとまずXPでExcelが使えればそれで構いませんので、これでOKとしてます。

バージョン14のスムーズさ

これまでParallels Desktopは使ったことがありませんので、比較対象が無料のVirtualBOXとかになってしまいますが、驚く程の再現性と速度です!

シームレスに扱えるのは本当に素晴らしい。そして、何よりも安定しています。

今回のバージョン14は、確かに起動が速い! Parallels Desktop自体の速さも、VMマシンの起動という速さも、下手なMacアプリよりも格段に速いです。

新規対応アプリケーション

Parallels Desktop 14では、次のアプリケーションも起動サポートしました。

  • SketchUp Pro
  • OriginLab
  • DIALux 8
  • DELFTship
  • CTvox
  • ・・・など

また、Mac上でMicrosoft Inkのサポートを追加しました。WindowsアプリケーションでTouch Barを使用できるようにすることで、MacでWindowsを使いやすくています。
他にもダークモード、クイックルック、iOSとのカメラとの連続性は、次期OSのMojaveがリリースされたときにもサポートされます。

最後に

メインマシンは一つで様々な環境を構築できるのは快適です。MacでもWindowsを使わなくてはならない場面はあります。
新たに安価なWindowsマシンを購入するよりも、格段に低価格のParallels Desktopはオススメです。

 

コメント