無印「Kindle」に最新モデル第11世代が登場、10月12日発売

Amazonは10月12日、最新のKindleとしてリーズナブルな6インチモデルを新しく発売します。各種Kindleモデルの中でも基本の端末です。上位モデルよりも性能は劣っても、初めての人も手に取りやすい低価格で販売されています。巷では「無印Kindle」とも呼ばれています。

スペックも旧モデルより上がっていて、実際の本体サイズは僅かに小さくなっています。上位モデルである第11世代のPaperWhiteモデルに近づきました。

電子書籍リーダーといえばKindleも定着しているため、多くの人が購入して楽しんでいることでしょう。無印Kindleを使っていて、上位モデルに移行しなかった人に待望の新モデルとなりそうです。

旧第10世代モデルと比較しても、画面サイズ以外は十分なスペックです。画面解像度が上がったのは大きいと思います。

まだKindleで電子書籍を体験していない人、旧モデルからの買い換えにオススメできます。

目次

無印Kindle第10世代と第11世代の比較

第11世代の無印Kindle

僅かではありますが、同じ6インチのディスプレイなのに本体サイズは前モデルよりも小さくまとまっています。重量は16gに軽いのに、搭載メモリーは倍の16GBに増えm画面解像度もより細かくなっています。300dpiはKindle PaperWhiteと同等です。

すべての項目で前モデルを凌駕しています。

スクロールできます
NEW Kindle
第11世代
Kindle
第10世代
画面サイズ6インチ6インチ
画面解像度300dpi167dpi
搭載メモリー16GB8GB
本体サイズ157.8mm × 108.6mm × 8.0mm160mm × 113mm × 8.7mm
重量158g174g
カラーブラック/デニムブラック/ホワイト
電源方式USB-CmicroUSB2.0
発売2022年10月12日2019年3月
価格10,980円 - 広告つきモデル
12,980円 - 広告なしモデル
8,980円 - 広告つきモデル
10,980円 - 広告なしモデル
購入する購入する
前モデルとの比較

本体色もこれまでのブラック/ホワイトからホワイトの代わりにデニムになりました。ホワイトは人気無かったのかな。

新しい本体色デニム

販売価格も上がってしまいましたが、前回から3年経過していることを考えれば妥当です。10,980円は全Kindleシリーズの中で最低価格です。大きなセールであれば、来年は割引価格も考えられるため、スペックも大幅に上がったことを考えれば、決して高いとは思いません。

画面サイズとディスプレイだけは違いますが、旧PaperWhiteといった印象を受けます。

USB-Cタイプに対応

新しい無印KindleもUSB-Cに対応しました。記事執筆時点で残すはKindle Oasisだけが未だにmicroUSBです。

ベゼルの違い

ディスプレイのサイズは上位PaperWhiteが6.8インチに対して無印Kindleは6インチのままです。同じく、フラットディスプレイではありません。画面は額縁より下にあり、これまで通り凹凸があります。PaperWhiteは前モデルから対応しました。

フラットディスプレイに慣れてしまうと、もう戻れない気がしますが、旧モデルの無印Kindleからの買い換えなら気にならないでしょう。

防水ではない

新しい無印Kindleは防水ではありません。これは個人的に大きな差だと思います。防水ということで、あまり気にせずに利用できているからです。

以前のように、濡れた手や水回りで使うのは気になりそうです。PaperWhiteは入浴中も使っているだけに、ここは残念です。

就寝時に読む程度など、生活スタイルに水が関係ない人は気にならないでしょう。

買い換えにオススメ

これまで無印Kindleは、上位モデルのPaperWhiteと比べて差がありました。当然ながら価格も4〜5千円アップだったため、ハッキリと分かれていたような気がします。

今回、無印Kindleの解像度300dpi、USB-Cコネクタ、メモリー16GBだけでもオススメできます。上位モデルと同等になったからです。

旧無印Kindleから買い換える人と、初めてKindle端末を購入する人に、新しい無印Kindleは文句なしにオススメできます!

新しい本体色のデニムは少し明るめな印象です。(発売前は分かりません)学生さんに合っている色でしょうか。

もしも購入オプションにKindle Unlimited読み放題があれば是非そうしましょう。3ヵ月分のKindle Unlimitedつきでも価格が同じだからです。

上位モデルKindle PaperWhiteと悩む

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次