注目のキーワード

ニンテンドースイッチ本体、高値販売が目的と思われる出品数が573点に

新型コロナで散々だった今年、Amazonで「年末贈り物セール」が開催されています。12/14(月)迄。

セールが多いとはいっても確認してしまうAmazonの大型セール。意外な物が手に入り易くなっているとついポチッってしまいますね。

記事執筆時点でセール中日でも任天堂の商品が定価で販売されていることに一番驚きました!

この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。

この表記があれば定価です。ポイントも付きます。

在庫はどのくらいか分かりませんが、ニンテンドースイッチ本体と期間限定生産のゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズが定価でした。但しAmazon特典無し版です。(Amazonの特典「オリジナルピンズ 同梱版」は12/25に入荷予定)

一方で、未だに人気のニンテンドースイッチゲームソフト「リングフィット アドベンチャー」は定価より高いままです。(これ、やってみたい)

ニンテンドースイッチ本体の中古&新品欄を確認してみてください。カートを取っているのがAmazonですから、ほとんどが転売と思われる出品の数に驚きました。

新品&中古品 (573)点

え? 573点も出品されている?!

これは醜い状態です。仮に57点の出品でも多すぎるのに、同じ事を考える人が多いということですね。定価で販売されていない品切れの時はまたこの数から競ってカートを奪取するのでしょう。

これでも出品して売れるのだろうか?と疑問に思います。

取りあえず定価で購入できるようになったのは一安心です。在庫数には限りがあるとは思いますので、検討されている人は年末年始用に1台いかがでしょう。

これ、Amazonから発送になっている場合は、売れなければ僅かとはいえ倉庫代もかかり続けるので、出品者は塩漬け状態にはならないかなと要らぬ心配もしてしまいますね。

なんともおかしな世の中になったものです。はい。