Amazonがお得なのはプライム会員だけ?!今すぐ会員の恩恵に預かろう!

格安SIMと連携で2台目に最適!4G対応の「NichePhone-S 4G」

MVNO
スポンサーリンク

ガジェット好きにはたまらない筐体の「NichePhone-S 4G」は、2台目で格安SIMとの組み合わせを前提にされているような携帯電話です。

メインで使うには機能も足りないものの、通話を分けたい場合にスマホ2台というのも芸がありません。かといってガラケーを引っ張り出しても今更です。

そこで格安SIMで運用するのに最適なプランがIIJから提供されており、既に便利に使っている人は多いでしょう。

初めての格安SIMデビューにも、プライベートで電話番号を分けたい場合や、副業している時の電話番号にしたい場合など、携帯電話を2つ持ちたい人にはコストパフォーマンスも良い「NichePhone-S 4G」はオススメで宇。

あくまでも

  • 2台目
  • 格安SIM

この2点に魅力を感じる人は検討すべき機種です。

 

2017年11月に3Gタイプが発売し、2018年9月に4Gが発売してから「NichePhone-S」シリーズが累計出荷台数15,000台を突破!しています。

名前の通りニッチな商品であっても売れていると思います。

NichePhone-S 4Gの特徴

NichePhone-S 4G

単独の契約

NichePhone-S 4Gは、単独で契約できる携帯電話です。2018年夏に4Gへ対応した機種です。

他社から発売されている携帯電話「子機」とは異なるため、メインの契約とは別に契約できる点がメリットです。
電話番号が割り当てられる別の携帯電話をもう一台ということです。

最近は脱スマホの流れもあって、シンプルに通話だけしたい需要も高まりました。それは大手通信会社の料金が高いこともあります。

スマホはプライベートで、NichePhone-S 4Gはビジネスで使うため分ける人もいます。

割り切った単機能

非常にシンプルな携帯電話の機能です。

  1. 厚み&重みがない(厚さわずか9mm、重さ52g カードサイズの超小型設計)
  2. カメラがない(情報漏洩防止。セキュリティに最適)
  3. SNSができない(ネットはメインのスマートフォンで。通話だけのニーズに最適)

主な機能

  • 音声通話
  • SMS
  • Bluetoothイヤホンで音楽再生
  • ボイスレコーダー
  • アラーム
  • Wi-Fiテザリング

オレンジ色の機能が特に特徴的です。

 

特にWi-Fiテザリングは、簡単に言うとWi-Fiルーターになるということです。

スマホやノートPCの通信用として利用できます。メインで使うスマホのデータ量節約にも役立ちます。

 

携帯電話としての連続待ち受け時間は約110時間(公式)です。カタログスペックなので、実際には少しの通話なら2日間はバッテリーが保つそうです。思ったよりは短いですけど、仮に通話が多くても1日は保ちそうですね。

 

かなり割り切った考えで購入しないとなりません。
逆になんでもこなす必要がないなら、これほどシンプルな携帯電話は他ではありません。

アンケート調査結果

フューチャーモデル株式会社はアンケートをWEBでおこない、その結果を公表しています。

すると、かなりこだわった使い方なら歓迎されているようですね。

 

アンケート結果

 

購入者は40代以上の方が83%で、個人事業主様なども多く主にビジネスユースで利用しています。
回答理由にを読むとまさに的確なご意見です。

使用感の回答理由・・・
<満足している>
●割り切った商品コンセプト
●通信費用を抑えられる
●使いやすいサイズ・軽さ
<不満がある>
●バッテリーの容量が少ない
●専用アダプタによる独自充電方式
●キー配列、文字入力など操作性に難

アンケート結果をきちんと公表されている点は好感が持てます。

購入先は主にAmazon

買う時の注意点として、NichePhone-S 4G 専用 充電用DC端子も一緒に購入する必要があります。

充電方式が特殊なので、専用の充電器がないとダメなんです。でも、それが本体には付いていません。別売りなんです。

だから、セット品を購入する方がお得ですね。本体価格は携帯電話としては格安ですよ。

または本体と充電器を別々に

 

昨年の発売当時は見送っていましたが、4Gに対応してからソフトウェアのアップデートもあり安定してきているようなので、そろそろ購入しようかと思っています。そういう人って意外と多いんですよね。

NichePhoneの情報でした。

コメント