殿下がいなくなった・・・

プリンスの訃報を受けて現代においては早すぎるなと感じます。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016042200034&g=int

来歴はここで紹介する必要もありません。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B9_(%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3)

好きな歌手は?と問われて、邦楽では小比類巻かほる(KOHHY)と答えますが、ひとりの名となれば迷わずプリンス!と答えてきました。

アルバムはもちろん全て聴いています。CDも処分できずiTunesに取り込んだ後、箱に大事に閉まってあります。

小比類巻かほる アルバム「TIME THE MOTION」にて、プリンスがプロデュースした楽曲「MIND BELLS」「BLISS」2曲を収録。

ハマったのは高校生の頃、多感な時、いままでの音楽には無かった新しい音源と感じました。また、同時期に小比類巻かほるがあのプリンスから楽曲を提供してもらった!バックのコーラスにプリンスが!と興奮しました。

音は完全に当時のプリンスでしたが曲は賛否両論で、歌詞を訳さずに英語のままであれば・・・、当時はあまり好んでは聴いていません。またこれをきっかけに聴こう。

 今後、未発表の楽曲が聴きたい

彼はストリーミングの音楽サービスに否定的でした。そのためしばらく新作のアルバムも聴けず、一時期のような勢いは薄れていましたが、2014年、2015年と新作が発表され、毎年楽しみにしていました。

また、彼は天才と言われる由縁に、たくさんの楽曲をストックしてあるとの話でした。それもかなり先を行く音楽で、発売した年に流行っている、いや人気のあるような楽曲を何年も前に制作していたとも言われています。真実は定かではありませんが、楽曲作りはまさに努力の天才、ひらめきの天才だと思います。

数多いだろう未発表の楽曲が今後世に出ることは分かりませんが、ファンとしてはもう新作は望めないことになってしまい、未発表曲を楽しみに待ちたいと思います。

どの曲も甲乙付けがたい中、私のベストは、Rasberry Beretです。

ファンの方は何がベストでしたか?

・・・、やっぱりこの本買おう!

※プリンス関連の品は品切れが多くなっています・・・。嬉しいやら悲しいやら。

プリンス論(新潮新書)[Kindle版]

プリンス論(新潮新書)[Kindle版]

  • 作者:西寺 郷太
  • 出版社:新潮社
  • 発売日: 2016-03-11

デジタルジュン

「習うより慣れろ」「好きこそものの上手なれ」

スポンサーリンク
スポンサーリンク