Freetelが楽天モバイルに買収・・・マジか!乗り換えだー!

rakuten-telsim

残念なニュースです。Freetel(フリーテル)よ、お前もかー。楽天がプラスワン・マーケティングの「フリーテル」事業を買収。11月1日に完了予定です。

楽天が「フリーテル」買収へ
格安スマホ事業再編
2017/9/26 15:49
楽天は26日、プラスワン・マーケティング(東京)の手掛ける格安スマホ事業「フリーテル」を買収すると発表した。買収額は5億2千万円で、11月1日に買収完了の予定。

楽天は自社の格安スマホ「楽天モバイル」の事業を拡大する狙いがある。格安スマホ業界では初の本格的な再編となる。激しい販売競争を背景に、今後も生き残りを懸けた合従連衡が続きそうだ。

プラスワン社はスマートフォンなど携帯電話の製造販売も手掛けるが、これは買収の対象外となる。

スポンサーリンク

危ないなと思っていた

Simple端末の失敗、Simple2は発表後に発売されず、SIMフリー端末は次々と開発し、格安SIMの事業に参加した時に、ヤバいのでは?と思っていました。端末だけ作っていれば良かったのにな。当時、ネットでもSIM販売だけはやめておけ〜とユーザーの意見がありました。

今年に入ってから実店舗を200店構えると発表があり、格安SIMなのに店舗構えてどうする?と疑問だっただけに、やらかしましたね。

乗り換えます!

それもよりよって楽天か・・・。

個人的に楽天のビジネスモデルが嫌いなので(笑)、乗り換えます!

公式には、

<FREETEL SIMをご利用中のお客様へ>

Q1:契約先はどのようになりますか?

FREETEL SIMの契約先は、平成29年11月1日より楽天となります。契約内容に変更はありません。また、契約先変更に伴うお客様による手続きはございません。

Freetel(フリーテル)のブランド名も残らないようでどちらとも明言してません。それに楽天モバイルとなった未来は、恐らく旧プランは変更になるような流れで楽天モバイルへ変わるでしょう。これまで他社の再編もそんな感じだったと思います。

と、言うより、フリーテルが良かったから契約したのであって、楽天モバイルは契約しなかったわけでしてね。魅力はありませんね。

そのため、音声通話も現在では他社でも提供していますし、Freetelでなければならない理由はほとんどない状態です。

どこに移るか?

業界の競争が激化して再編中の現在ですから、どこに移転しても価格はあまり変わりません。

これからの再編にも耐えられる基盤が望ましいです。

これまで、日本通信、IIJ、BIGLOBE、OCNモバイルONE、、ビックカメラSIM、フリーテル、と同時利用または乗り換えてきました。

現在、格安SIMでの大手は、IIJ、OCNくらいでしょうか。

利用環境によって格安SIMの会社のメリットもデメリットも変わります。ご自分の用途や環境にあった基準で選びたいですね。

格安SIMの選択基準

格安SIMで外せない選択肢として5つ。

  1. 自動更新の2年縛りなし
  2. 音声通話であること
  3. IP電話音声の定額制(5分カケホーダイ等)があること(オプションでも可)
  4. データ通信は短い期間での速度制限がないこと(連続する3日間で366MB以上等)
  5. 最低利用期間など契約期間が軽微であること(違約金なし期間)

音声通話でも最低で2000円前後ではないと格安SIMの恩恵が弱いです。

大手キャリアで本体代や値引きを無視しても、カケホーダイは一律2700円+データ通信最低3500円になります。

特にデータ通信量は5GBとか要らない! 3GBも要らない! 1GBあれば充分ですよ。
自宅にフレッツ光など高速通信の契約があれば、そちらでも月に6千円前後を支払っているので、合わせて1万円以内に収めたい。

※仮に高速通信+Wi-Fiが自宅になければ、大手3大キャリアで問題ないと思います。むしろデータ量が足りませんね。それでも1万5千円程度に収まれば御の字だと思います。

静観する

買収が完了する11月1日以降は、楽天からの請求になるそうです。ひとまずはプランや料金も現在のフリーテルのままというアナウンスなので、しばらく様子見をします。

ただ、先々も考え、良い機会なので次の運用方法を模索して、なるべく最適な格安SIM会社または3大キャリアを検討したいと思います。

デジタルジュン

「習うより慣れろ」「好きこそものの上手なれ」

スポンサーリンク
スポンサーリンク