Amazon Prime Videoチャンネルがサービスイン

平成29年度分の確定申告をMacOS Hight Sierra10.13.3とカードリーダーSCR3310で完了しました!

SCR3310-1 情報

確定申告は終わりましたか?

確定申告(e-tax)はMacは鬼門です。これまで出来なくて仕方なくWindows機をセットアップして使ったり、VirtualBoxでやったりと、散々な目に遭いましたが、今年はスンナリと行きました!

と、言いましてもやはり躓くポイントは有るわけで・・・。

以下、ご参考にしてください。

大まかな流れ

確定申告(e-tax)については公式ページを日が暮れるまで読んでくださいw
ここではポイントだけご紹介します。

事前準備について

まず、次の3点の事前準備を済ませないとなりません。

  1. 利用環境に適合しているかの確認
  2. カードリーダーの入手とドライバのインストール
  3. JAVA SEのインストールと設定

ややこしいですけど、現在はマイナンバーカードで利用します。以前の住基カードも使えますけど、これからはマイナンバーカードでないとなりません。住基カードの期限が切れるならマイナンバーカードを作成してください。

システム利用のための環境の確認は公式ページにあります。http://www.e-tax.nta.go.jp

ハードウェアはともかく、利用できる環境がMacOSは
macOS 10.12 Sierra 
OS X 10.11 El Capitan
OS X 10.10 Yosemite

となり、safariも

Safari 11.0.1 
Safari 10.1.2 
Safari 10.1 
Safari 10.0.3 
Safari 10.0.1
Safari 9.1.2 
Safari 9.0.3
Safari 8.0.8 

ヤバい。先日、Hight Sierraにバージョンアップしたばかりだ・・・。

しかし、ご心配なく! 出来ました。少しだけ手を加えて出来ました。

macについて

一手間加えて

JAVAをインストールした後からの話ですけど、safariの環境設定を変えてあげます。

 

safariプラグインの設定

safariのプラグインとしてJavaの項目が分かりますか? 環境設定→WEBサイトです。
この中に、「keisan.nta.go.jp」というWEBサイトが所得税の作成サイトなんですけど、これを完全に信頼したサイトにしてあげるというわけです。

言葉としては安全モードで実行させず、信頼するダイアログでOKにするということです。

webサイトの安全なモードで実行

安全なモードで実行をオフにします。

このメニューはそのままクリックでは出てきません。確認とオンとオフしかありませんが、option+クリックで出てきますのでチェックを外してください。

ダイアログが出て信頼するにします。

 

ビックリマーク付き▲付きで表示されていればOKです。

信頼されたサイト

これをやらないと、e-taxの画面でエラーが出てカードを読み込めません。(エラーは確か407Eのエラーでした)

 

カードリーダーはどれ?

私が使用したカードリーダーは古い物で、SCR3310というNTTコミュニケーションの互換品です。汎用品というかOEM製品で中身は同じです。

SCR3310-2

 

 

このカードリーダーは公式で推奨されている物を購入することをお勧めします。要らぬトラブルで確定申告の時間が無くなったら元も子もありません。

ドライバは、3.ICカードリーダライタ・ドライバmacOS 10.12用でOKでした。もう来年からは使えないかも知れませんね・・・。

■MacOS X v10.10/v10.11/macOS 10.12用 Ver.5.0.36
※今後、ドライバソフトのバージョンアップ予定はありません。
※MacOS X v10.7以降のMacOSで住民基本台帳カード内の電子証明書を読み取るためには、MacOSに追加モジュールのインストールが必要です。詳しくは公的個人認証サービスポータルサイト、および、「公的個人認証サービス利用者クライアントソフトVer3.0インストール手順書(Mac OSをお使いの方向け)」の「P.2<前提ソフトウェア>」を参照ください。

ICカードリーダライタ(SCR3310-NTTComの主な仕様/ダウンロード) | NTTコミュニケーションズ 法人のお客さま
国税電子申告・納税システム(e-Tax)に代表される公的個人認証サービス(個人番号カード/住民基本台帳カード)や、PCセキュリティのICカードによるログイン認証、PKI等に利用するときに必要な機器です。

 

JAVAのインストール

これも良く分かりませんね。推奨はJRE 8.0 Update151 (推奨)とあるのにリンク先にはいきなりバージョン9ですからね。

まっ、これは下にスクロールすると8のもあるのですけど、Update161なんですよ・・・。最新に合わせて欲しいわ。

別のサイトではバージョン9でも問題ないとのことです。私はわざわざ入れ替えました・・・。

Java SE - Downloads | Oracle Technology Network | Oracle
Java SE downloads including: Java Development Kit (JDK), Server Java Runtime Environment (Server JRE), and Java Runtime Environment (JRE).

ということで、JRE 8.0 Update161で動作確認できました。 

Java_SE_Runtime_Environment_8_-_Downloads

.dmg形式をダブルクリックしてインストールです。画面の指示通りで終わります。

 

ここでまた一手間!

Javaの環境設定からe-taxで使うサイトを信頼サイトに追加します。

Javaコントロールパネル

このようにhttps://www.keisan.nta.go.jp/を信頼する例外サイトに追加します。

ちなみにバージョン9の方はインターフェイスが変わっていますのでそのキャプチャ画像は以下です。

v9JAVAコントロールパネル

 

利用者クライアントソフト Ver 3(Mac版)のアンインストール

来年まで使わない利用者クライアントソフトのアンインストール方法は簡単でした。

インストールした同じ.dmgパッケージを開いて、JPKIUninstall.commandをダブルクリックで起動するとターミナルが現れます。

Yを押して、Macの管理者パスワードで完了です。

アンインストール

いかがでしたか?
もしも、Macを使って確定申告が上手く行かない!という方はご参考になりましたでしょうか。

最新のOSとsafariでも問題ありませんでしたので、他に何かおかしいところがないか公式サイトで一つずつ確認してください。

カードリーダーは新しいの買わないとな・・・。

 

また、所得税の申告書作成などを開始する前に、一度safariのキャッシュを削除してから望むと良いと思います。

「習うより慣れろ」「好きこそものの上手なれ」

コメント