プライムデーは本当にお得なのか?簡単に検証してみた。割引率と他サイトとの比較

ウォッチリストに追加してスマホで通知を受け取り、サクッと購入できましたか?

割引率の高い商品のみ探していたデジタルジュンです。

スポンサーリンク

定価からの割引

ご覧になって分かったかと思いますが、プライムデーは定価からの割引率で価格が表示されています。

参考価格と書いてあるか、または別の色や種類が選択できる商品で、全てがセール対象ではない場合、セール前の価格として確認できます。

すると、意外と安くなっていない場合があります。

例えば、

OSOYOO(オソヨー) HDMI 3.5インチLCDディスプレイ モニター タッチスクリーン 1920×1280ハイビジョン Raspberry Pi 3 2 Model B に対応 (3.5″ HDMI LCD)

(※これ実は480×320 ~ 1920×1280調節可能という代物で、480xの解像度をアップ?ダウン?スケールするため規定以外はまともに観られない!?)

これはセール後、2980円です。これがセール期間の時、確か2280円だったと思います。(キャプチャ忘れ)

定価の記載がないのですが、23%OFFでした。これは2980円を元にした割引率です。

通常に買うよりお得なのはもちろん変わらないのですが、価格自体も安い上に23%引きでは、700円安いだけです。

ちょっと年に1度の大セールでは物足りないですね。(かといって赤字では売れないでしょう)

RaspberryPi本体のセールの場合

もう一つ、Raspberry Piの本体で見ると、

セール中は5264円でした。ただ、オヨソーという会社の取り扱いです。

これがセール終了後の通常販売価格は・・・、

6580円です。(※オヨソーという会社の取り扱いです)

これがオソヨー通常定価として捉えると、セール価格は20%OFFということです。

その差額が1316円ですから、電源付きと考えるとお得ですね。

他でも販売している

これがRS国内正規代理店のKSYは4860円、または同じく正規代理店スイッチサイエンスの価格は、5670円です。どちらも本体価格のみです。

電源付きですから、これに写真と同じ電源ならば、おそらくKSY公式のACアダプターだと思いますので、以下ですね。

KSY公式

これがAmazon価格ではなんと!2400円もします。

ただ、本家のKSYですと、1620円です。スイッチサイエンスですと1800円です。

合計します。

KSYで購入すると6480円になります。

スイッチサイエンスで購入すると7470円です。

しかし、セット商品がKSYにはありました。スイッチサイエンスは見当たりません。

KSYのセット商品は5616円です。

RaspberryPi3Bと電源セットの価格比較表

ここに同じAmazonでもラズベリー財団公式の商品がセット販売されています(5940円)ので、先のAmazonでの価格などと比較します。

比較表

Raspberry Pi 3B 本体とACアダプター電源の価格

本体+電源 本体のみ ACアダプター(KSY公式)
Amazon通常(オソヨー) 6580円 N/A
プライムデー(オソヨー) 5264円 N/A
スイッチサイエンス 5670円 1800円
KSY 5616円 4860円 1620円
Raspberry財団(Amazon) 5940円 5500円 N/A

※KSYとスイッチサイエンスはそれぞれのサイト価格です。

※KSYなどはAmazonではRaspberry財団の正規代理店バージョンとして自サイトとは価格が異なります。RS Raspberry Pi 3 Model B 日本製 正規代理店品 RaspberryPi3B本体のみ価格5232円)

この比較表からすると、今回のプライムデーのセールとして電源付きとしてはAmazon内のどこよりも安いものの、その差額は僅か352円也。

結論

Amazonで買えるという点は大きいですが、このRaspberry Pi に限ってはKSYから送料無料になる5000円以上でまとめて購入する方がいつでもお得という結果でした。

意外と安くない商品も混じっていて探すのが大変でした・・・。

次回、私が実際に購入した商品もご紹介します。

Amazonで買うならこれがお得↓

RaspberryPiの国内取り扱いサイト

Raspberry Piカテゴリのページです。
デジタルジュン

「習うより慣れろ」「好きこそものの上手なれ」

スポンサーリンク
スポンサーリンク