Appleからのお知らせはよく確認しましょう。新型iPhone発売に合わせて多くなるフィッシング詐欺に気をつけましょう!

フィッシング詐欺

あなたの元にも届いていませんか? そうです。フィッシング詐欺メールのことです。

こういった詐欺サイトへ誘導されると、本物そっくりの画面で操作させて、パスワードはもちろん、クレジットカードの番号まで要求してきます!

スポンサーリンク

それは本当にAppleからですか?

今送ってくると騙されるだろうというタイミングで、思わず騙されそうになります。ちょうど先週末に新型iPhoneが発売されましたね。このタイミングでAppleから新発売のお知らせなどメールが届きます。それに合わせて本当のAppleのメールに似せて送られると思わず・・・。

よ〜く確認してください。
身に覚えがないメールは開かない。クリックしない。これは鉄則ですね。
一昔前から有りましたけれど、今では当たり前になり、Gmailなり使用していると勝手に迷惑フォルダへ振り分けられて助かることも多くなりました。

以下の文面を読んでください。文面はほぼ一緒です。

あなたの Apple ID を確認してください
親愛な (自分のAppleIDが記載されている)
アカウント情報の一部が欠落しているか間違っているようです. Apple IDを引き続き使用するためには、お客様の情報を確認する必要があります.

下のリンクをクリックしてアカウント情報を確認してください。

ちょっと怪しいところは気が付きました?
”アカウント情報の一部が欠落しているか間違っているようです”

何ですか?それ?(^0^;)

全くそういうことがないとは言いませんが、一部が欠落って・・・。どうやったら一部だけ欠落するんだか。

で、さらにおかしい所は分かりました??

そうです。
”間違っているようです. ”の最後、「。」がピリオドになってる!
一番下の行は句読点の「。」があります。

ピリオドは2カ所ありました。

  • 間違っているようです.
  • 確認する必要があります.

日本語ではピリオドは使いません。2カ所だけ忘れたのでしょうか。もしくは自動処理でそこまで対応出来なかったかですね。

そしてもう一つあります!

自分のAppleIDの前に、“親愛な” とあります。恐らく”親愛なる”の間違いでしょう。

日本語としておかしいですね。親愛なるは英語では、この場合は”Dear”ですよね? 親愛な、で次の言葉によっては続いても正確には間違いではないかも知れません。手紙の文章という前提であれば、これは親愛なるの方が一般的です。

送信者と件名

メールが多くなると、そんな間違い探しに気が付くことも希です。

そのために現在のメールでは、送信者や件名のフォーマットが各社で決まっています。

これらを公表したユニークな物にすれば、例え内容が似せてあっても、同じドメインのアドレスでは送れません。そのドメインはその会社の物です。

どのサービスでも、送信者のアドレスと件名などは公に記載があります。

では、

今回のAppleの例で言うと、正しいアドレスは何だと思いますか。
次のようになります。

まず、詐欺メールのアドレス

偽物Apple_ID

偽物E-Mailアドレス

正しくは、noreply@email.apple.com(正しい)

正しいメールアドレス

正しいメールアドレス

ただ、メールアドレスは偽装できるため、それだけでは判断しない方がいいです。

事前に正しいメールアドレスでメールの振り分けをして、それ以外のアドレスは無視するで良いと思います。

メールからクリックしない

または、正規の入り口から入る方法があります。

どんな内容であっても、そのメールからはサイトに飛ばないで、必ずブックマークしてあるAppleのサイトへ飛ぶというのが確実です。

心理的に、「情報が欠落してる」だの「AppleIDがロックされる」だの焦らせる内容ですから気持ちは充分に分かります。慌てず騒がずブックマークから、どれどれ・・・何がおかしいのか確認してください。

Apple ID を管理
https://appleid.apple.com/#!&page=signin

Apple IDさえ無事なら、他は管理画面から変更可能です。IDを奪取されると何もできませんからね・・・。

今はまだ日本語がおかしいことが多いので、よ〜く読めば気が付きます。リンク先のアドレスを観ても分かりますし、気が付くチャンスはたくさんあります。

しかし、メールからジャンプしないことが一番の防御方法だと思います。

便利なんだか不便なんだか、という感想ですね。気をつけましょう!

デジタルジュン

「習うより慣れろ」「好きこそものの上手なれ」

スポンサーリンク
スポンサーリンク