Amazonがお得なのはプライム会員だけ?!今すぐ会員の恩恵に預かろう!

今だからこそ初代Apple Watchを購入した!高級バンドとセットがリーズナブル価格!

Apple Watch-1 Apple

Apple Watchは購入するつもりが様子を見ていたら買いそびれてしまって・・・。今更ながら購入しようと物色していたら、ウレタンバンドやナイロンベルトはなんか安っぽい。また、人気のNIKEモデルもなんかしっくりこない。

 

 

金属ベルトが好き

やはり時計は金属ベルトがいいな〜。でも、高い!

税込みで49,464円!

ウソー!Apple Watch series2の一番安い物より高い!バンドだけなのに!!

 

ちなみに社外品だとこうです↓

本当にステンレス素材なんだろうね?

 

 

今更ながら、Apple製品は高いよ・・・。でも欲しい。強気の価格設定は嫌いではありません、が、ちょっと躊躇(ためら)いますね。

なにせAppleのステンレスバンドは簡単にコマが外せるんです!ボタンプッシュでスルッと取れる。画期的!それでいて薄い!エレガントです。

 

そんな中、ネットを物色していると、驚きの価格を発見しました!

 

税込みで4 0 , 8 2 4 円!

え?なんで?と思いますよね。

よく見ると、初代Apple Watchなんですよ、これ。(第一世代)

しかも!現行のモデルでは廉価版はアルミケースでステンレスケースはグレード上がります。初代のこれはステンレスケース!わお。

 

追記:2018年5月現在
38mm第二世代のリングブレスレットは66,744円〜
42mm第一世代のリングブレスレットは64,584円〜
38mm第一世代は・・・取り扱い少なく10万超え!?

 

第一世代は38mmですね。私が購入したときは上記のように約4万円でした。高くなりました。

38mm第一世代

クリックで拡大

42mm第一世代

クリックで拡大

38mm第一世代

クリックで拡大

 

まだまだお得な第一世代

スポーツバンドならまだまだお得です。

Apple Watch Sport seres1 42mmは定価は33,264円(税込)ですが・・・、

Apple Watch1 sports 42mm

市場価格(2018-05)最安値で23,760円(税込)〜

その差額は、9,504円!

 

各モデルの違い

初代モデルと現行のseries2、リビルドされたseries1との違いは何でしょうか。調べてみました。

機能/モデル Apple Watch Series2 Apple Watch Series1 Apple Watch(第1世代)
チップ S2
デュアルコア
S1P
デュアルコア
S1
シングルコア
GPS
ケース※ アルミ アルミ ステンレス
ケース重量 28.2g 25g 40g
ディスプレイ 第2世代の感圧タッチ対応
OLED Retinaディスプレイ
2倍の明るさ(1,000ニト)
感圧タッチ対応OLED Retinaディスプレイ (450ニト) 感圧タッチに対応したRetinaディスプレイ(400ニト?)
防水 水深50mの耐水性能 IPX7等級の耐水性能
(水深1m)
Apple Pay FeliCaでの支払い
アプリケーション内での支払い
アプリケーション内での支払い
価格※ 37,800円(税別)〜 27,800円(税別)〜 37,800円(税別)〜

※ケースと価格は38mmの最安値モデルの場合

参考:
Apple Watch Series 2 – 技術仕様
Apple Watch Series 1 – 技術仕様
Apple Watch(第 1 世代)- 技術仕様

割り切れば全く問題ない

最新のseries2との大きい違いは・・・、

  • NFCがない(Suicaとの連携ができない)
  • GPSがないからトラッキングできない
  • 完全防水ではない
  • ディスプレイが暗い

この中で、NFC非搭載は完全に割り切れます。使えないのだから使わないでいいのです。

完全防水でなくても生活防水ですから、多少の水仕事で濡れてもOK!ですし、何なら汚れても軽く水洗いなら問題ありません。

プールで使用しないなら関係ありません。私はスイミングの趣味はありませんから簡単に割り切れます。

 

GPSも同じです。Apple Watchで写真を撮れるわけでもなく、ランニングのトラッキングも私にはあまり重要ではありません。趣味でランニング、サイクリングしていて、モチベーションにしたい方は最新モデルを買ってください。

 

ディスプレイが暗い?そうでしょうか?確かに比べるとそうかも知れません。ただ、第一世代のApple Watchしか所持していないなら気になりません。

むしろ、暗いとは聞いていたが意外と明るいもんだと思った程です。夜でも視認性は抜群です。気にはなりません。

 

私の個人としては使う用途から完全に割り切れます。

そもそもApple Watch単体で何かを期待していません。iPhoneのディスプレイと通知に関して利用することに今のところは意味があります。

また、ライフログを取りたいことが一番大きくて、心拍数を監視して自分の健康に利用しています。睡眠時のデータや、筋トレや散歩などのデータから読み取っています。

使う人の用途にあえば、第1世代のApple Watchでも充分に活用できます。価格がこなれてきた今、バンド重視で選んでも何ら不便ないと思います。

次に発売されるであろうseries3の時には安いバンドのモデルを購入して、バンドだけ入れ替えようと思ってます!

Apple Watch用にスタンドがあると超絶に便利です!

Apple Watchの充電時に置き場所に困るんですよー。なにせマグネットで裏蓋に貼り付ける充電ですから、横にしてもケーブルが邪魔で引っかけます。なにせ収まりも悪く、非情に置く場所を選びます。

そこで、安価でいてミニマルなスタンドを購入しました!

精神的にもだいぶ落ち着きますし、ケースに傷を付けないという意味でも実用的です。アルミのスタンドもありましたが、高さがあると不安定ですし、何よりも傷が付くのが怖い・・・。

 

以下、とてもオススメの2品です。ご検討してみてはいかがでしょう。

これ、ファンにはたまりません!

 

Apple Watch購入の参考になれば幸いです。

愛用の初代Apple WatchがwatchOS 5から戦力外通告みたい・・・。
すっかり忘れていた世界開発者会議(WWDC 18)の基調講演を調べたら・・・、愛用している初代Apple Watchが今秋に戦力外通告とも言える新watchOS 5に未対応だった。 watchOS ...

追記[2017-11-20]
ステンレスバンドを毎日のように半年間付けての感想は、本当に軽くしっかりと腕に巻かれます。ミラネーゼループと迷ったんですが、そちらは初代と抱き合わせでも高かったのと、どうもメッシュが挟まると聞いて辞めました。ステンレスバンドはコマの隙間が無いので気持ちよく腕に吸い付くようです。また、初代ならば、本体も実はステンレスケースなんです!2代目からは高くなりましたよね。ちょっとお得でした。また使用感を載せたいと思います。

追記[2018-05]
1年使用してみた感想としては、何ら不足有りません。
新しいSeries3を使用したらまたスペック不足を痛感すると思いますが、その経験が無いので不満はありません。細かく言うと、若干のもたつきはあっても、そういうものだと割り切れます。
毎朝のウォーキングで歩数を心拍を計測し、アプリで体調を管理するのに最適です!
また、充電の保ちもそれほど醜くなく、メールの確認くらいであればほぼ朝6時から夜の20時くらいまで気にせず使えます。
裏面のセンサー部分が取れることもなく(取れれば無償交換)、水や汗のトラブルなどありません。
バンド部分だけでも元は取ったので、そろそろ新しいモデルを購入したいと検討しています。

追記2018-08-23

初代Apple Watchとシルバーリンクブレスレットのその後
以前に書いた記事から2年経過して、そういえば初代Apple Watchの流通はどうなったかな? と気になりました。 簡単に価格コムとヤフオク!で探してみました。 ...

コメント