Amazonがお得なのはプライム会員だけ?!今すぐ会員の恩恵に預かろう!

2017年のホリデーシーズンでのベストセラーはAmazon Fire TV Stick(音声認識リモコン標準付属)

スポンサーリンク
Amazon

昨年の2017年のは皆さん購入したのでしょう。Amazon FireTV Stickは日本のAmazonにてホリデーシーズン(11月1日~12月24日)のAmazonの全カテゴリー、全メーカーの中でのベストセラーでした。

シーズン中の1週間で400万人以上がAmazonプライム会員に登録したそうです!スゲえ。

 

そんなにまだ伸び代があったんだという印象です。

まだまだプライム会員になっていない人は多いのですね。周りが利用している話を聞くと、大抵の人はそうなのかと錯覚していました。

 

特に都会に住んでいない人は、正直なところAmazonが救世主です。とにかくお店がないのと、早く閉まってしまい仕事帰りに買えません。

仮にお店に行ってもお目当ての商品はないことがほとんどです。

いつからか時間の無駄だから小売店には足を運んでいません・・・。
アメリカでも小売店が悲鳴を上げているニュースも耳にします。それはそれで問題かも知れません。

現実問題として買いたい物が在庫なしやら取り扱いがないのでは・・・ね。小売店の生きる道はAmazonで売っていない商品を扱うしかないような勢いです。

 

全ては無理にしても、動画配信サービスに限ってもAmazonプライム・ビデオは確かに安くてお得です。YouTubeばりに気軽に観られて、しかも仮に有料のコンテンツでもおよそ400円程度ですし、99円レンタル作品もいくつかあります。それ以外はプライム会員の特典として会費内で無料の取り扱いです。

 

こういった動画配信サービスの強みは見放題ということです。これは今まで個別にお金払って観ようかどうしようか迷っていた作品も、お試し気分で全編を観られますから趣味の幅が広がりました。(意外と面白い作品もあったぞ日本映画!という印象)

 

話題作も大手のレンタルビデオ店と同じにレンタル開始時期には並びます。画質にこだわらずSD画質(DVD並)で良ければ400円が相場です。気軽にレンタルできます。

 

個人的には過去の作品で見逃していたドラマや映画を中心に観ています!

 

Amazonプライム会員とは?

Amazonプライムは、年間3,900円(税込)または月間400円(税込)で、送料無料やお急ぎ便などの特典や、プライム・ビデオ、Prime Music、プライムフォト、Prime Reading等の特典を追加料金なしで利用できる会員制プログラムです。
また、学生向けだけが加入できる会員として「Prime Student」もあり、Amazonポイントが10%付与されます。(一部書籍除く)

 

なお、30日間の無料体験があり、やはり辞めたい場合は、期間内であれば費用が発生せずにキャンセルすることが可能で、一度サービスを受け判断できます。

 

Amazonプライム無料体験についての詳細はこちら

 

「習うより慣れろ」「好きこそものの上手なれ」

コメント