今年1月に引き続き今度は年額払いも値上げの発表!米Amazonプライム会員費

今年1月に引き続き今度は年額払いも値上げの発表!米Amazonプライム会員費

来月5月にAmazonプライム会員費の値上げが発表されました。(アメリカAmazon本国のみ)
今年1月に月額払いのみ2ドルの値上げで年額払いは据え置きのままでした。(以前の記事:Amazonプライム会員費の値上げはいずれ日本でも?今のうちに会員になっておくのが得策です。
今回は年額で20ドルの値上げですから、月額払いより2ヶ月分お得となっています。

ニューヨーク(CNNMoney) 米インターネット通販大手アマゾンは26日、有料会員サービス「アマゾン・プライム」の会費を年99ドル(約1万800円)から119ドルに引き上げると発表した。配送特典などに絡むコスト増大を理由に挙げている。

投資家との電話会見で明らかにした。料金の変更は5月11日から始まる見通しで、すでにプライム会員になっている場合の更新については6月16日から適用される。

アマゾンのブライアン・オルサフスキー最高財務責任者(CFO)は会見で、「引き続きプライムの価値を高めていく」と表明。「プライム・ビデオ」などのデジタル特典を追加していることにも言及した。

料金値上げの背景としては、配送特典や動画ストリーミングなどのサービスを提供するうえでのコスト増大を挙げている。

引用元:livedoorNEWS

日本はまだまだ優遇されている

前回の記事でもお伝えしたとおり、Amazonプライム会員費において日本はかなり優遇されています。今回の値上げもアメリカ本国のお話です。

これは日本の配送関係が国の広さや流通関係によってアメリカではかなりコストがかかるため、日本とは単純に比べられません。

また、意外と思われますが、アメリカはAmazonが強いとはいえ、都市部を除けば車での移動は必要でも大きなマーケットがあります。実際に手に取ることのできる環境は日本よりあるかも知れません(田舎を除く)日本の場合は土地の問題もあり、なかなか近くに大型店はありませんから買い物に関してはお国柄で比較するのは難しいでしょう。

 

日本のAmazonプライム会員費は年額で3,900円(税込)です。アメリカでは来月から119ドルです。日本円で1万円を軽く超え12,977円(4/28現在レート)ですからほぼ13,000円です。

単純に比べられないとはいえ、本国ともだいぶ開きが出てきました。約9,000円も差がありますね。

これはアメリカから世界のAmazonへ順番に適用されるのは時間の問題かも知れません。

既に会員の人も例外なく

発表のとおり、(米Amazon)既存会員でも翌6月から新しい年額へ変わります。ポイントなのは年額ならば次回の更新時に値上げが適用されるようです。

今のうちに年額で加入しておけば、最大で1年間は据え置き価格ということだと思います。月額だと1ヶ月分ですね・・・。

 

以前から日本のAmazonは優遇されているので、特典も考えるとかなりコストパフォーマンスが良い会員費です。
今後、もしも値上げがあるなら、本国同様に約20%くらいは上がるかも知れませんね。その率幅なら5,000円を超えることになります。(※あくまで仮定です

今すぐ有料会員に加入すべき?!1日約10円負担

もしもあなたがAmazonをそれなりに活用しているなら、有料会員にならない手はありません。(私は1,500円以上送料無料が終わった頃、迷わずに有料プライム会員に変更しました。当時はいつ終わるか分からない送料無料キャンペーンと称していたのです)

さまざまな特典だけでも充分に元が取れます。それよりも送料を気にせず注文でき、日時指定も出来たりする方がとても快適です。配送のお知らせもプッシュ配信で受け取れますし、不在票の確認をしなくてもスマホに通知も来ます。

 

利便性を重視した場合、今の年額3,900円(税込)ならば月額325円相当です。月額払いプランにしても400円です。

これ、1日換算ならほぼ1日10円ですよ(^_^;

月に1回でも特典を利用して、1回でも買い物すれば、もう無料みたいなものです。

 

だから当サイトでもお得な情報とともに会員になることをオススメしています。いずれ近いうちにイケイケのAmazonなら日本もそのままとはいかないでしょう。

今回の記事で友人には更にプライム会員になることを伝えなければっ!と思いました。

Amazonプライム会員とは?

Amazonプライムは、年間3,900円(税込)または月間400円(税込)で、送料無料やお急ぎ便などの特典や、プライム・ビデオ、Prime Music、プライムフォト、Prime Reading等の特典を追加料金なしで利用できる会員制プログラムです。
また、学生向けだけが加入できる会員として「Prime Student」もあり、Amazonポイントが10%付与されます。(一部書籍除く)

 

なお、30日間の無料体験があり、やはり辞めたい場合は、期間内であれば費用が発生せずにキャンセルすることが可能で、一度サービスを受け判断できます。

 

Amazonプライム無料体験についての詳細はこちら

 

詳しくは公式サイトで確認してください。

Amazonプライム会員の詳細はこちら

学割はもっと優遇されています。

Prime Studentの詳細へ