Amazonプライム・ビデオのオリジナル動画「日本をゆっくり走ってみたよ〜あの娘のために日本一周〜」が待ち遠しい

日本をゆっくり走ってみたよ

どうも。バイク好きの皆さん、こんにちは。

最近はバイクもあまり乗れていません。そのためかこのリリースを観た時、これは楽しみな番組だと感じました。

まずはPV動画を観てみれば魅力が伝わるかと思います。

2017年10月20日(金)に配信開始となり、毎週金曜日に1話更新となる全14話です。
初回のみ1・2話同時配信なので、年内12月最終週に終わる予定ということですね。楽しみが増えました!

Amazonプライム・ビデオにて見放題独占配信だから、Amazonプライム会員になっていないとなりませんね。単体では観られないということでしょう。(後からDVDにはなるかも知れませんが)

Amazonプライム会員の特典としてプライム・ビデオがあるので、まだの方はこの機会に加入することを今更ながらおすすめします。こういった動画だけでも充分に元が取れますよ。

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

ストーリーは、ひとりバイク旅での人と出会いなどを描いたハートフルコメディといったところでしょうか。今の世には流行る内容ですね。少なくても心温まる話のようです。

<あらすじ>
スカイツリーの麓から大荷物を乗せたバイクで走り出した男、吉本浩二(濱田岳)32歳、職業マンガ家。宇都宮で恵理(本仮屋ユイカ)と交わした約束は「お誕生日までに日本を一周して宇都宮に戻ってきます、だから…」。それから 3日で富士山までやってくるが、ろくにテントも張れず、広げた日本地図に不安になるばかり。三重で大学時代の先輩夫婦、佐田と美幸を14年ぶりに訪ねた吉本は、マイホームを持ち、すっかり立派な「お父さんお母さん」となった2人を目の当たりに。富士山で出会ったおしゃべりなキャンパーにも「なんで日本一周?」と聞かれた吉本は、泊まっていけばという佐田の誘いを断り、まだ慣れないテントでじっと恵理の写真を見つめる。果たして日本一周して強くなった姿で恵理のもとに戻れるだろうか…?日差しの中、伊勢志摩の海を望み、吉本のバイクは走り出す!

原作は吉本浩二氏による人気実録漫画『日本をゆっくり走ってみたよ〜あの娘のために日本一周〜』の実写化です。このマンガは知りませんでした。

あまり良い評価は付いていないようです。このドラマがきっかけで売れるかも知れませんね。

2巻まで発売している模様。(2巻で完結してました)

ちなみに映像ではヤマハのセローですね。(原作はスズキのジョベル)

画像は最新のカラーリングモデルです。

個人的に同じくヤマハのYZF-R25を乗っています。ロードバイクの方が好みですけど、こういった旅となるとやはりオフロードになりますね。確かにオフロードバイクって便利だしコストパフォーマンスは良いです。カッコイイですね。大変ポピュラーで長い間売れているモデルですね。

同じおっさんとして気持ちは分かる! 旅って人を成長させますよ。(バイク旅したことないけど・・・)

原作の絵をなか見検索で見ました。癖のある絵です。でも嫌いではありません。

原作通りのドラマか分かりません。どちらも楽しみにしたいと思います。

デジタルジュン

「習うより慣れろ」「好きこそものの上手なれ」

スポンサーリンク
スポンサーリンク