Amazonがお得なのはプライム会員だけ?!今すぐ会員の恩恵に預かろう!

個人での参加は無理が出てきたAmazonマーケットプレイスの闇

情報

皆さんはAmazonのマーケットプレイスという制度を利用して何かを購入したことがありますか?

ちょっと色々と問題があったのは知っていましたけど、まさか自分の身に降りかかるとは・・・、想像していましたがとうとう起こりました。

共感できたら幸いです。

Amazonマーケットプレイスとは

Amazonがお店として販売する以外に、倉庫スペース(在庫として)を貸したり、配送業務を請け負うことで、Amazonが取り扱わない商品も網羅できるという画期的なシステムの一つです。

この考え方で一気に商品数は増えましたね! 独自の仕入れでは、商品によって利益が薄いです。その割に仕入れのリスクがかかります。

マーケットプレイスは場を提供するネットのモールと同じように思いますけど違います。

場の提供だけではなく、あくまでも消費者側にはAmazonが窓口です。だから未だにマーケットプレイスで購入したのに、Amazon本体で購入したと思っている人のレビューやコメントが絶えませんね。

Amazonの商品販売方法は3種類ある

  1. Amazonが仕入れて在庫を持ち直接で販売する
  2. 販売店・個人が出品して商品をAmazonの倉庫から配送する
  3. 販売店・個人が出品して出品者が自ら発送する

 

この中で、1番がいわゆるAmazonの品と言っても良いです。

2番は、商品は独自でもAmazonの倉庫に事前に送ることでそこから発送してもらう。言うなれば、商品の保管と配送だけAmazonに委託するやり方です。

そして問題の3番が、個人事業主や零細企業(自営業店舗)などが多い、Amazonをそっくり借りて販売するやり方です。

手数料が高いのは売るチカラが大きいから

2番と3番は手数料がガッツリ掛かります! しかし、Amazonの集客力と販売力は凄まじく、きちんと値付け出来ていれば結構な頻度で売れていきます。

これなら多少は手数料が高くても納得すると思います。

やはりいくら手数料が安くて利益率が高いとしても、売れなければそれも絵空事です。実際には売り上げないとならないので、1つでも多く売った方が良いのは当たり前のことです。

 

恐怖の大王降臨?!

しかし、昨今(個人的にはスマホが普及してから)、ITリテラリーの低い人や、これまで商習慣の価値観しか無い人、または若年層による社会の常識を持ち合わせていない人、そういった層もAmazonで購入や出品をしています。

 

何が正しいのか、何がダメなのかの価値観が崩壊してきました。そう感じるのは何もAmazonの話だけではありません。特にサービス業に従事している人は納得出来ない理不尽な要求は多くなったでしょう。

 

これ、いつからか、欧米の習慣とか考え方、経済的な活動が取り入れられてきてヒドくなったと思っています。

むか〜し、苦情という言葉はあったけど、クレーマーって言葉は無かったと思う。

 

このクレーマーって恐怖の大王ノストラダムスではないか?と勝手に妄想しています!!

 

確か、1990年代には無かった言葉ですよ。あったかも知れないけど、私は知らない。

1999年を境にこういった世になった気がしているので、何ら確証もないけれど、個人的にはある意味で信じています!! 面白いと思いません・・・?

理不尽な要求に応えられない

Amazonのマーケットプレイスに話を戻します・・・。

購入もよくします。何と言っても「Amazonのサービスは世界一ィィィ!!」と思っていますよ。ええ。

 

これまでに無かったサービスで日本人は驚きっぱなしです。なるほどと感心もしてきたし、実際に便利になったことも多いですよね。

このブログでも良いサービスや商品はご紹介しているように、まだまだ知らない人が多いと思います。

 

だから、全否定はしないけれど、個人でマーケットプレイスに出店するのは、最早、無理が出てきましたね。

理由はそのクレーマー対応です。

商品の説明と実物が違う! という主観の問題で難癖を付けてくる輩が多い。またはもっと安い店を見付けたからキャンセルね、とか。

 

事実とは異なることも言い続けて事実に変えてしまう。(・・・そんなお国もありましたね??)言った者勝ちの世界。

もうね、一億総チンピラ状態ですよ・・・。とほほ。

 

企業がきちんと経費をかけて対応して上手く量で利益を出しているのは理解できます。しかし、個人はあくまでも個人であって、きちんとやっていてもヤフオク!のそれと違いはありません。Amazonと同じような対応を求められてもできないことも多いと思います。

日本国に合わない価値観

確かに細かく記載が無いとか、勘違いするような記載があるのも事実です。だから注意書きが多くなりました。これはヤフオク!も同じです。

購入する側から観ると、本来の商品の説明が伝わらないことが多い。免責事項やら、注意事項やら、返品返金ポリシーやら、果ては個人情報の取り扱いまで。

 

アメリカでは昔から子供が飲まないようにとか、成分にこれが入っていますから注意とか、中には商品よりも大きなラベルだったりして笑えない物も多かったです。

 

そういったことよりも、商品自体の魅力についての説明に終始した方が、より顧客目線だと思っています。
購入する決め手に欠けるんですよ。
だから、口コミやらレビューを参考にしようと思ったら、今ではそれもウソの口コミが多い。何でもアリの世界ですね。

米のAmazonで従業員が業者に顧客データを横流しか 社内で調査中 - ライブドアニュース
【AFP=時事】米アマゾン・ドットコム(Amazon.com)が、自社の一部従業員が秘密の顧客データをサードパーティーの企業に売り渡している疑惑について、社内で調査を進めていることが16日分かった。同社の規則に違反

今後の対応に期待します。>Amazonさん

社会が未成熟

これらは先進国のアメリカを見ると簡単に理解できます。

アメリカは訴訟大国です。それが良いとは決して思いませんが、すぐに簡単に訴訟を起こせます。判決も早い。日本人からしたら、こんなことで怒って訴訟してアホだなーと思うことがありました。

 

「非を認めてはいけない」そういう考え方がありますよね? 非を認めたらそこを突いて逆に全面的に悪者にされてしまいます。

今では日本も同じ状態です。良かれと思って妥協したら、一気に突いてくる。それを全て悪いとは思いませんけど、心がないですよね。自分勝手ではなく、独り善がりな考え方です。

 

これって、日本の社会が未熟だからアメリカのようにはなりませんよ。アメリカは銃の規制がないガンマンの世界と考え方です。やられる前にやる・・・。正当防衛という名の殺人もあるくらいですからね!

 

日本は訴訟が大変ということがネックです。

クレーム付けられたらすぐに訴えて正当性を主張しようにも、お金も時間も全く割に合わない。そもそも狭い地域だから、そんなことで争うとその後に報復を受けたり、商売に影響が出たりします。そこは村社会です。

 

販売者も購入者もどちらも権利を主張できるなら何とかなるでしょう。しかし、Amazonの仕組みもありますが、消費者が圧倒的に有利です。

実体験——Amazonマーケットプレイスで販売

私は個人的にもうAmazonマーケットプレイスに出品するのは辞めました。すでにその前にヤフオク!も利用していません。

何かおかしなことが多くて、売れたのに全額返金して、落ち度が無いのに販売手数料も取られて、商品自体も帰ってこず、売ったのに同等のお金を払っていますからね!! 意味が分からない。

商品にお金を付けて、ただのプレゼントになってるし!!

 

しかも、購入者は評価を付けられるのですけど、ひどいものでした。これは削除を要請しましたが、大抵はしてもらえませんね。元々モラルがない人ですから、返金したところで当然と思っているのでしょう。

 

商品もお金も要りませんけど、評価だけは悔しい。商品説明通りの品で悪い箇所も書いています。それを即日処理して丁寧に送ったのに、主観だけで難癖付けられて返品ですよ。

商品も戻さずに返金要求ですから、アホの極みです。あまりネットで買い物したことないんでしょう。販売している物は中古でも、とっても素晴らしい物が届くと勝手な妄想しているんですよ。アホだ。

 

結果として、評価はAmazonが削除してくれました!

そりゃそうですよ。こちらの落ち度は全くない。まだまだAmazon本体にモラルはあったとホッとしています。

返金したけれど、販売手数料は取られましたし、商品を盗まれたような状態です。クレーム詐欺が横行しています。皆さんもお気を付けください。

 

Amazonマーケットプレイスでの販売は出品者が相当に不利です。もちろん悪徳業者もいるでしょうからある程度は仕方ありません。しかし、ウソを吐かれたらこちらはどうしようもありません。殆どの購入者は理解して購入していて、他に購入していただけた方は全部満点評価だったので、一部のワガママな客に振り回されるのはもうストレスは半端ないです。

歪んでいるのは心

オークションも中古販売も所詮は人間が行っている活動です。そこに心を込めて売り買いしないとおかしなことになりますよ。世の中は金が全てではね・・・。

 

価値観が違いますから、絶対にクレームがない商品はありません。これまでは落ち度も片方ということも無かった時代でしたから、なんとなく理解していました。しかし、今では全く落ち度がないのに受けるクレームに、これまで同様に謝罪して返金するという理不尽さ。

 

毅然とした態度で臨んでも、難癖付けられてしつこくされ、時間も心も浪費するのはもっと勿体ない。営業妨害だらけです。

押し通すのがまかり通っており、それを皆が右へならえの国民性が悪影響していますね。

 

個がないのに、個を主張しているからおかしいんですよ。インスタ映えもそう。LINEもそう。いいね!なんてまさにその典型です。主張しているのが皆と同じじゃないと不公平だとかいう社会全体主義の思想に思えます。これは怖い。

最後に

と、これではこのブログもただのクレーマーになってしまいますね。ハハハ。本末転倒でした。

良いお店での購入は続けています。実際に良いお店って、気にしなくても何度か利用していますよ。「あれ、この名前で前も買ったなー」

 

現在は、そういったお店の名前をメモして価格では無くお店の指名買いで快適なお買い物を楽しめています。

 

マーケットプレイスが充分に盛んになったから、Amazon側としても個人はもう追い出したいのじゃないかなーと想像しています。

皆さんもお気を付けください。

そしてこの記事に共感したらいいね!とか・・・これじゃ皆と同じだ(笑)

コメント